日本の食文化〜重陽の節句

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

重陽の節句〜日本の食文化

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気
・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化
・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化
♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。
・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール




≪日本文化と暦≫

                ”重陽の節句(ちょうようのせっく)”のページです 

 

年中行事を構成する日、基本的には神祭りをする日である。
正月7日(人日)、3月3日(上巳)、5月5日(端午)、7月7日(七夕)、9月10日(重陽)、
五節句は中国から伝えられ、江戸時代に民間に普及したものである。なお節供の語は、
節の日の供え物がその日を代表するようになったとする考えがあり、
*おせち(御節)料理は正月に限らず本来は節の日一般の食べ物を指す語
だったと言われている。


重陽の節句は、五節句において最後の節句となります。古くから「陽」の数とされる奇数で、
最も大きな九が重なるこの日は賀の日とされてきました。

災厄を祓って不老長寿を願うお祭りでもあります。
この頃は菊が咲き、香りを放しての日々、別名「菊の節句」とも言われます。
宮廷では平安時代からお酒に菊の花を浮かべ、
「菊のお酒」を賜るのが慣わしでありました。
武家庶民に伝わるようなってからは「菊のお酒」を飲み、「栗ご飯」を食べ、
不老長寿を願うようになりました
それは中国の故事により、七百年の長寿を保った慈道が「菊のお水」を
常用していたという、言い伝えによるものであります。


不老長寿薬としての菊花信仰がわが国に伝わり、朝廷の行事として、天皇もご出席されての
宴会が行われました。この宴会が節会(せちあい)、その時に出されるお料理を御節(おせち)と
よびました。「陽」の数は「動」を表し、「陰」の数は「静」を表わします。何か運気を呼び起こす時は
この「陽」の時に、安定を望む時は「陰」の時にと、心理、諸事のバランスを表す表現でもあります。




Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】