9月〜10月の旬きのこ〜ぶなしめじの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

 日本のシンボル 「桜と富士山」 
暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典      

9月〜10月の旬野菜〜ぶなしめじの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれている事に影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海」「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は素晴らしい国。
      
春2月4日頃〜 夏5月6日頃〜  ▼春▼夏▼秋▼冬 秋8月8日頃〜   冬11月7日頃〜   日本の四季の区分について
                二十四節気について  
  雑節について
  日本全国2770ケ所のお祭り 
春・夏・秋・冬と季節の自然の恵み「農作物」や「海産物」を「旬」と称して美味しく食べるのも日本料理の特徴と言えるでしょう。      
日本の年中行事 旬の野菜検索へ  旬の魚検索へ   旬の貝検索へ    五節句(供)について  過去・未来の暦
            和食の基本マナ-について   
  箸の持ち方・使い方について 
  寿司(鮨・鮓)について
      

HOME


日本の四季
 
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃〜
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃〜
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃〜
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃〜
2月3日頃まで
 
・二十四節気 
・雑節 
 

日本の行事と文化 
・日本の年中行事 
・行事と食文化 
・年末年始について 
〇五節句(節供) 
・五節句 
・人日(じんじつ)
の節句
 
・上巳(じょうし)
の節句
 
・端午(たんご)
の節句
 
・七夕(たなばた)
の節句
 
・重陽(ちょうよう)
の節句
 
 
・和食の基本マナ―
について
  
・箸の正しい使い方
について
  
 

日本で生まれ
伝承されている料理
 
・寿司について 
・全国の汁物  
・全国の伝統素麺 
・土用「丑の日」 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 

日本の旬食材
農作物・海産物
の索引
 
〇旬の野菜 
・旬月の野菜〜索引 
・旬野菜56種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の魚 
・旬月の魚〜索引 
・旬の魚55種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の貝 
・旬月の貝〜索引
・旬の貝12種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類
の栄養成分比較と
その効能
 
 
 
日本全国の祭り
・日本全国の祭り
月間の索引
 
・日本三大祭り
いろいろ
 
・日本のお祭りに
ついて
 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化
遺産登録祭り山、鉾
屋台行事、33件)
 
 
〇誕生日祝い 
・誕生花と誕生石 
・アクセサリー
の意味
 
・花の通販&宅配 
 
〇暦〜用語など 
・過去と未来の暦 
・国民の祝日と休日 
・六曜 
・干支 
・選日 
月齢と月の呼び名 
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の
情報及びWebサイト
を検索し表示します。
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール
 

≪旬のきのこ≫

 ぶなしめじの「栄養価と効能」「料理のレシピ」ページです。

  ぶなしめじに含まれるエルゴステロールの効能は、エルゴステロールは、紫外線に当たるとビタミンDになります。ビタミンDは、カルシウムとリンの吸収を促進する働きで血液中のカルシウム濃度を保ち、骨や」歯を丈夫にしてくれます。また最近の研究では、ガンの予防にも役立つといわれています。 ぶなしめじに含まれるβーグルカンの効能は、β-グルカンは、身体の免疫力を高めウイルスや細菌の感染を防いでくれるので、風邪やインフルエンザに負けなくなります。免疫細胞が活性化されるのでがんや生活習慣病などの予防に役立ちます。さらに、β-グルカンは、不溶性食物繊維の一種ですので、便秘の解消や血中コレステロールの上昇を抑え、高血圧や動脈硬化を予防する働きがあります。  
ぶなしめじ五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から、 
栄養成分     単位 しめじ類   
はたけ
しめじ 
ぶな
しめじ 
ほん
しめじ 
  生  生  茹で  生 
 無機質         ナトリウム 9 
カリウム 280 380 340 300 
カルシウム 2 
 マグネシウム 11 11 9 
 リン 70 100 110 75 
 鉄 0.6 0.4 0.5 1.1 
 亜鉛 0.4 0.5 0.5 0.8 
 銅 0.14 0.06 0.06 0.36 
 マンガン 0.17 0.12 0.13 0.10 
 ビタミンB   B1 0.12 0.16 0.15 0.08 
B2  0.49 0.16 0.12 0.50 
B6  0.12 0.08 0.06 0.13 
 ビタミン   C tr 
 ナイアシン 6.1 6.6 5.2 9.0 
 葉酸 25 28 25 38 
 パントテン酸 2.48 0.86 1.25 1.97 
脂肪酸   飽和  0.05  0.02 
一価不飽和   g 0.02  0.01   -
多価不飽和  0.17  0.09 
 食物繊維   水溶性 0.2 0.3 0.2 0.7 
 不溶性 g 3.3 3.4 4.6 2.6 

 体の中から「ヘルシーに綺麗」になるために、皮膚は「内臓の鏡」です。       
季節野菜の栄養素と効能 :一番大切なことは、食材の「旬」の時期に食べることです。
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
@皮膚の潤いを
保ちます
A衰えた肌を
回復させる
ビタミン
A
和種なばな トマト
青じそ
ピーマン

莢えんどう
  青梗菜
春菊
人参
ブロッコリー
小松菜
にら

大根
ほうれん草
 野菜以外の食べ物 わかめ、ぎんだら、鮭、鰻、レバー    
@皮膚の弾力や
コラーゲンを作る
ビタミン
C
和種なばな
キャベツ
トマト
青じそ
ピーマン

莢いんげん
  ブロッコリー
にら
大根
小松菜

ほうれん草
 野菜以外の食べ物 オレンジ、キウイ、みかん    
@老化を防止しする。
A肌を艶やかにする。
ビタミン
E
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ、トマト
春菊
ブロッコリー
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  鰻、たらこ、ゴマ、アーモンド、油揚げ、オリーブ油    
@肌の新陳代謝を
良くする。
A粘膜を強くし
肌荒れを
おこしにくくする。
ビタミン
B群
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ
  春菊
ブロッコリー
パセリ
にら
大根
ほうれん草
野菜以外の食べ物 帆立柱、鯖、鰻、小あじ、秋刀魚、豚肉
バナナ、キウイ、オレンジ、大豆、
    
@肌荒れの
原因となる。
Aイライラを鎮める
カル
シウム
和種なばな
キャベツ、
セロリ
青じそ   青梗菜
春菊
ほうれん草
大根
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  帆立柱、公魚、小あじ、鰯丸干し、じゃこ、干し海老、わかめ、
牛乳、チーズ、豆腐、
    
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
     

 ”ぶなしめじ”の「旬の期」「鮮度の見分け方と保存方法」「栄養価と効能」
 「調理のポイント」など
・旬の時期・鮮度の見分け方・保存方法。 
   @旬の時期 ・9月〜12月 
A鮮度の見分け方は、・全体に張りがあるもの、根元がふっくらしているもの、弾力があるもの、見た目はほどよく乾燥しているものかさは小さく密集して張りがあるもの、軸は白く太くて短くしっかりしまっているもの。 
B保存方法は、・パックに入っているものは、そのまま箱ごと冷蔵庫で保存します。・冷凍保存は、石づきを切り落とし冷凍用の袋に入れ使う分だけ小分けにして冷凍します(加熱処理に)(自然解凍に)凍ったまま調理できます。カレーやシチュー、なべもの、汁物などに 
・ぶなしめじに含まれる栄養成分、主な有効成分と効能 
   @ぶなしめじに含まれるエルゴステロールの効能は、エルゴステロールは、紫外線に当たるとビタミンDになります。ビタミンDは、カルシウムとリンの吸収を促進する働きで血液中のカルシウム濃度を保ち、骨や」歯を丈夫にしてくれます。また最近の研究では、ガンの予防にも役立つといわれています。 
Aぶなしめじに含まれるβーグルカンの効能は、β-グルカンは、身体の免疫力を高めウイルスや細菌の感染を防いでくれるので、風邪やインフルエンザに負けなくなります。免疫細胞が活性化されるのでがんや生活習慣病どの予防に役立ちます。さらに、β-グルカンは、不溶性食物繊維の一種ですので、便秘の解消や血中コレステロールの上昇を抑え、高血圧や動脈硬化を予防する働きがあります。  
・調理のポイント  
@ぶなしめじは、香りや味にくせがなく、歯ごたえもありさまざまな料理に利用されます。


旬野菜の時期と「栄養価と効能」〜「レシピ」検索のページヘ →こちらから

”旬野菜ぶなしめじ”のレシピ 
旬の食材を活かし、美味しい料理で栄養をしっかりと摂取、先ずは、体の中から健康に 

しめじの
和風グラタン
 
♪:材料(2人前)
@しめじ・・・1パック(100g)
Aしいたけ・・・3枚(30g) 
Bえび・・・3尾(殻除き)
C蒸し帆立・・・6個(50g)
 
♪:調味料ほか
@塩・・適宜
Aこしょう・・適宜
Bサラダ油・・大さじ1/2
Cピザ用チーズ・・20g
D豆乳ソース
・長いも・・80g
・豆乳・・1/2カップ 
・白みそ・・大さじ1と1/2
・塩・・少々
 
きのこと魚介のうま味、豆乳が優しくまとめました 
♪:そのほか(下拵え)
@しめじは石づきを除いて小房に分けます。
Aしいたけは石づきを除いて2つに切ります。
Bえびはあれば背ワタを取って殻をむき、半分に切ります。
Cえびと帆立に塩、こしょう各少々をふります
♪:作り方
@フライパンに油を熱し、しめじとしいたけを炒めます。
えびと帆立も加えてサッと炒め、
塩、こしょう各少々をふります。
A豆乳ソースを作ります。
・長イモはすりおろします。 
・鍋に豆乳を入れて火にかけ、温まったら長イモを加えて混ぜます。
・とろみが付いたら火からおろし、白みそ、塩を加えてよく混ぜます。
Bオーブンで焼きます。
・耐熱性の器に炒めたきのこ、えび、帆立の具を入れ、
豆乳ソースをかけて、チーズを散らします。
・220度に予熱したオーブンで、きつね色に色づくまで
10〜15分焼きます。出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 @熱量・kcalA塩分・g 
  
  しめじと
ベーコンサラダ
♪:材料(4人前)
@しめじ・・・1パック 
A生しいたけ・・・4枚 
Bマッシュルーム・・・1パック 
Cベーコン・・・60g 
Dレタス・・・1/2個 
Eにんにく・・・1かけ
 
♪:調味料ほか
@A 
・酢・・大さじ2 
・塩・・小さじ1/2 
・砂糖・・小さじ1 
・こしょう・・少々 
・粒マスタード・・小さじ1
Aサラダ油
 
レタスに炒めたきのことベーコン、シャリットした食感で 
♪:そのほか(下拵え)
@しめじは石づきを除いて小房に分けます。
Aしいたけは石づきを除き6〜7mm幅の薄切りにします。
Bマッシュルームは石づきを除き6〜7mm幅の薄切りにします。
Cベーコンは1cm幅に切ります。
Dレタスは大きめにちぎって器に盛っておきます。
♪:作り方
@フライパンを熱して油大さじ3をひき、
弱火でにんにくを香りが出るまで炒めます。
ベーコンを加えて脂が出てカリッとするまで炒めます。
A火を強めてしめじ、しいたけ、マッシュルームを加え、
手早く炒め合わせます。
Aの調味料を加えて調味し、
熱いうちにレタスの上にかけ、和えながらいただきます
 
♪:栄養価1人分 @熱量:160kcal、 A塩分:g  
  しめじと
海老の
味噌チリソース
♪:材料(2人前)
@えび(殻付)
・・10尾(殻除きで180g)
Aしめじ・・・100g 
Bしいたけ・・・4枚(60g) 
Cしょうが(みじん切り)
・・・1/2かけ分
Dにんにく(みじん切り)
・・1/2かけ分 
E長ねぎ(みじん切り)
・・5cm分(10g)
 
♪:調味料ほか
@A 
・豆板醤・・少々 
・酒・・大さじ1 
・みそ・・大さじ1 
・ケチャップ・・大さじ3
AB 
・酒・・小さじ1 
・片栗粉・・小さじ1 
・ごま油・・小さじ1
 
電子レンジを使って、簡単に加熱後良く混ぜて炒め物風に 
♪:そのほか(下拵え)
@えびは背に切れ目を入れて開き、
あれば背ワタを除いて殻をむきます。
Aしめじとしいたけは石づきを除いて、
しめじは小房に分けにします。
しいたけは縦4つ割にします。
BAは混ぜ合わせておきます。
Cしょうが、にんにく、長ねぎはみじん切りにします。
♪:作り方
@えびは背に切れ目を入れて開き、
あれば背ワタを除いて殻をむきます。
Aしめじとしいたけは石づきを除いて、
しめじは小房に分けにします。しいたけは縦4つ割にします。
BAは混ぜ合わせておきます。
Cしょうが、にんにく、長ねぎはみじん切りにします。
 
♪:栄養価1人分 @熱量・172kcal A塩分・2.3g 
  
 鶏のソテーの
きのこ
クリームソースかけ
 
♪:材料(4人前)
@しめじ・・・1パック(100g) 
Aマッシュルーム・・1パック(100g)
B玉ねぎ・・・1/4個 
C鶏モモ肉・・・2枚(500g)
 
♪:調味料ほか
@バター・・・25g 
A小麦粉・・・大さじ1と1/3 
B牛乳・・・1カップ 
C塩・・・小さじ1/2 
Dこしょう・・・少々 
Eサラダ油・・・小さじ2 
F塩、こしょう・・・適宜
 
ポークソテーやサーモンソテーにもOKです 
♪:そのほか(下拵え)
@しめじは石づきを切ってほぐします。 
Aマッシュルームは石づきを切って4つ割にします。
B玉ねぎはみじん切りにします。 
C鶏肉は半分に切ります。
♪:作り方
@ソースを作ります。
・鍋にバターを入れて弱火で溶かします。
玉ねぎを弱めの中火で焦がさないように炒めます。
・小麦粉を加えて粉ぽっさがなくなるまで炒めます。
・牛乳を加えてのばして、とろみがつくまで火を通したら
、塩、こしょう、きのこを加えます。
中火で5分ほど煮て、ソースの出来上がりです。
Aフライパンにサラダ油を熱して、
鶏肉を皮目から入れて中火でパリッと焼き、塩、こしょうをふってから
裏返して中まで火を通します。
B器に鶏肉を盛り、ソースをかけて出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 @熱量・354kcal A塩分・1.6g 
  
  しめじと
鶏肉の炒めもの
♪:材料(4人前)
@しめじ・・2パック(大) 
A鶏胸肉・・1枚(250g) 
Bねぎ・・2/3本
 
♪:調味料ほか
@A 
・酒・・大さじ1 
・塩・・小さじ1/4 
AB 
・酒・・大さじ2 
・塩・・小さじ1/2 
・こしょう・・少々
B片栗粉・・大さじ1 
Cサラダ油・・大さじ2
 
しめじの風味をしっかり出す 
♪:そのほか(下拵え)
@しめじは石づきを取ってほぐします。
A鶏胸肉は厚さを半分に切って1pの幅に切ります。
ボウルに鶏胸肉を入れて
Aを加えて混ぜて下味をつけます。
Bねぎは1p幅の斜め切りにします。
♪:作り方
@フライパンにサラダ油大さじ1を熱して
、しめじを中火で炒め、しんなりしたら取り出します。
A鶏胸肉に片栗粉をまぶして、
残りのサラダ油をたしてほぐしながら中火で炒めます。
肉の色が変わったらねぎを加えて炒め合わせしめじを戻して、
Bで調味しひと炒めして出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 @熱量・215kcal A塩分・g 
旬野菜の時期と「栄養価と効能」〜「レシピ」検索のページヘ →こちらから
 
Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved    
 【PR】