日本三大裸祭り〜西大寺会陽   

     
暦〜本年        TOPへ      暦〜過去未来 
    暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典    
     

日本三大裸祭り〜西大寺会陽

日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれていることに影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は四季に恵まれた素晴らしい国です
        
桜と富士山    日本の春  日本の夏  四季の区分  日本の秋  日本の冬    全国のお祭り 
 日本の四季の自然の恵み農作物や海産物を「旬」と称して美味しく食べる〜栄養価と効能/レシピまで        記念日や誕生日プレゼントに 
 旬の野菜
旬の魚  旬の貝   和食の基本マナ― 箸の正しい使い方  暦こよみ〜誕生日花と誕生石 
     
HOME 
日本の暦いろいろ
 ・暦こよみ〜本年
 ・暦〜過去・未来
 ・暦〜誕生日花と誕生石
・アクセサリーの意味 
・花の通販&宅配 
●暦に記載されている〜
用語解説
旧暦について 
・月の朔望と潮回り
(潮名・干満時刻)について
九星について
六輝・六曜
(ろっき・ろくよう)について
干支(えと)/十干(じっかん)
/十二支(じゅうにし)について
 
日本の年中行事について
五節供について
・二十四節気について  
雑節について
選日について
年末年始について
国民の祝日と休日について 
便利な和暦・西暦早見表 
 
日本の四季と自然のめぐみ
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃〜
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃〜
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃〜
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃〜
2月3日頃まで
 
 
日本の行事と文化 
・日本の年中行事について 
・行事と食文化について 
・年末年始について 
●五節句(節供) 
・五節句について 
・人日(じんじつ)の節句 
・上巳(じょうし)の節句 
・端午(たんご)の節句 
・七夕(たなばた)の節句
・重陽(ちょうよう)の節句 
 
・和食の基本マナ―について 
・箸の正しい使い方について
日本で生まれ伝承されて
 いる料理
 
・寿司について 
・全国の汁物について  
・夏の伝統素麺について 
・土用「丑の日」について 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 
日本の旬食材農作物と
 海産物
 
●旬の野菜 
・旬の月〜野菜 
・旬野菜56種類の「栄養価
と効能」「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類の
栄養成分比較とその効能
 
●旬の魚 
・旬の月〜魚
・旬の魚55種類の「栄養価
と効能」「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類の
栄養成分比較とその効能
 
●旬の貝 
・旬の月〜貝
・旬の貝12種類の「栄養価
と効能」「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類の
栄養成分比較とその効能
 
 
日本全国のお祭り
・日本全国の祭り月間の索引 
・日本三大祭りいろいろ 
・日本のお祭りについて 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化遺産登録
祭り山、鉾屋台行事、33件)
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の情報及び
Webサイトを検索し表示します
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール 

 ≪日本全国のお祭り≫

 2月日本三大裸祭り〜西大寺会陽(岡山県)のページです
 お祭りの暦 祭1月 祭2月 祭3月 祭4月 祭5月 祭6月 祭7月 祭8月 祭9月 祭10月 祭11月 祭12月
 
 開催日:毎年2月第3土曜日           *お出かけ前にご確認ください
日本三大裸祭りの一つ 宝木をめぐる激しい争奪戦
備前平野に春を呼ぶおよそ五百年続く伝統行事「西大寺会陽(えよう)」(はだか祭り)。
毎年2月の第3土曜日の夜に、西大寺観音院の境内で行われる西大寺会陽(はだか祭り)は、岩手県黒石寺の黒石裸祭(蘇民祭)、大阪市四天王寺のどやどやと並び日本三大裸祭りとして知られています。

真夜中に御福窓から住職にから投下される2本の宝木(しんぎ)をめぐり数千の裸群が激しい争奪戦を繰り広げます。そして、はだか祭りの翌日から約2週間、あと祭りが行われ、境内に屋台や露店が並び植木市やせともの市が開かれます。
 本堂
岡山市指定重要文化財文久3年(1863)現在の本堂が再建された。正面12間に側面14間の巨大な構築は県下随一を誇る
真夜中に御福窓から住職から投下される2本の宝木(しんぎ)をめぐり数千の裸群が激争奪戦を繰り広げます
   
会陽行事の日程
会陽は例年2月の第3土曜日に行われます。19日前の事始から宝木取り、宝木削りを経て、修正会(しゅしょうえ)を行います。修正会は14日間厳修され、会陽当日の午後10時、いよいよ結願となります浄暗のもと、万余の裸群が犇めく中、山主により宝木が投下され、我こそは福男にと、境内いっぱいに争奪戦が展開されます。    
会陽事始式
・会陽19日前
宝木取り
・宝木削り会陽
・事始式3日後
修正会
・会陽2週間前
会陽
・2月第3土曜日
  会陽修正会結願「宝木投下」22:00   
会陽太鼓 
・18:30・20:00

垢離取場で
冷水を浴び身を浄める

 
宝木を獲得した福男は祝い主のもとへ    宝木納めの祝い式 
    
 御利益
●安産
:裸で出た男のまわしを安産の腹帯として使用すれば元気な子を産む
●豊作:裸祭りの翌日、本堂の大床の上に上がった土を田畑にまくと豊作になる。
●病気平癒:裸祭りに参加した男は風邪を引かない。
●除厄招福:垢離取場で身を浄め、祭りに参加した男は厄を除き福を招く。
   
 会陽特別観覧席について
座席指定席緑券5,000円12月1日より予約開始
立見席赤券1,000円 
●立見席青券500円

立見席は
・1月25日より会陽奉賛会にて販売いたしますので、直接お買い求めください。
・会陽当日の販売時間
@会陽奉賛会にて9時〜21時30分  
A観覧席入口にて21時30分〜
(注)座席指定席は、基本的に前払いにてお願いします。入金確認後チケットがご用意出来次第お渡しします。また、直接チケットを取りに来てくださる場合は、お支払はその時で結構です

会陽奉賛会は岡山商工会議所西大寺支所内にあります
なお、岡山商工会議所西大寺支所の業務時間は
・平日:9:00〜17:00 ・第1・3・5土曜日:9:00〜12:00 ・休業日:日曜・祝日及び第2・4土曜日
 裸祭りのお問い合わせほか  
〒704-8116
●西大寺会陽奉賛会
岡山市西大寺中3丁目6-15 (西大寺商工会内)
電話(086)942-0101 FAX(086)942-0103
●駐車場
@西大寺消防署前  
A向州グランド  
B天満屋ハピータウン・ダイキ・パチンコ「マルハチ」駐車場
CAコープ「味菜館」駐車場 D東部リサイクルプラザ駐車場
◎ABは無料
◎20:00〜1:30無料バス運行
東部リサイクルプラザ
ふれあいセンター 

Copyright (C) 2019〜2027  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved        
  【PR】