10月北条祭り(日本三大荒神輿)

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

10月日本三大荒神輿(北条祭り)

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気

・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化

・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜

1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化

♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。

・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール




≪日本文化と暦≫
          
 北条祭り(ほうじょうまつり)(日本三大荒神輿)(愛媛県) 

 祭1月 祭2月 祭3月 祭4月 祭5月 祭6月 祭7月 祭8月 祭9月 祭10月 祭11月 祭12月

 開催日:10月7日(金)〜10日(月)           *お出かけ前にご確認ください

北条市は、かつて 風早地方 と呼ばれ、瀬戸内海に名をはせた河野. 水軍の本拠地であったところ。
北条祭りは古い歴史を持つ国津比古命神社と、沖合いに浮かぶ鹿島の鹿島神社の祭礼の総称です。

風早の火事(ひのこと)祭りと呼ばれ半鐘・太鼓を打鳴らして 屋台を運行する勇壮な祭りです。
知る人ぞ知る、お神輿を階段から落っことしたり、川に投げ込んだりと、北条の秋祭りは異色です。

国津比古命神社 鹿島神社
・住所:愛媛県松山市国津比古
命神社 鹿島神社、北条港ほか
北条地区一帯


・アクセス:JR予讃線伊予北条駅
から徒歩25分(国津比古命神社)

・電話番号:089-993-4510
(松山市北条支所産業経済分室)
初日は国津比命神社(通称・氏神様)のお祭り。
宮出し、宮入の前には屋台が
練り歩き、参道のお清めをします
屋台20数台による統一運行
傍で見ると大迫力です。
神輿が壊れるまで何度も階段
から落っことして、ご神体だけ
お宮入りします。四体ある神輿
を全部ぶっ壊してしまいます。
ご神体の取り合いは壮絶ですよ。

2日目は鹿島神社のお祭りです。

鹿島神社のお宮入りの前には、
お神輿を川に投げ込んで
お神輿のお清めをします。

鹿島神社へのお宮入り
鹿島神社へのお宮入りは、文字
通り「島」なので、お神輿を船に
乗せていきます。県指定無形
文化財「櫂練り」(かいねり)が、
なんとも優雅な光景です。
曳き舟では優雅な舞を踊って
いますが、お神輿を載せた船は
今にも転覆しそうなくらい揺らせ
ます。時々船から落っこちる
若い衆もいます


Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】