10月新居浜太鼓祭り(日本三大喧嘩祭り)

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

10月日本三大喧嘩祭り(新居浜太鼓祭り)

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気
・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化
・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化
♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。
・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール





≪日本文化と暦≫
                   
 新居浜太鼓祭り(日本三大喧嘩祭り)(愛媛県) 

 祭1月 祭2月 祭3月 祭4月 祭5月 祭6月 祭7月 祭8月 祭9月 祭10月 祭11月 祭12月

 開催日:新居浜太鼓祭り(日本三大喧嘩祭り)(愛媛県)・・10月15日〜18日

 太鼓台の主な運行予定や太鼓台台数は、地区によって日、時間が違いますので
 詳しくは 運輸観光課 TEL0897−65−1261 
 新居浜市観光協会 TEL0897−32−4028まで
 お問い合わせください。

太鼓台の記録の上では、江戸時代後期、文政年間(1818〜1830)の頃で「神輿太鼓」と書かれる
ことが多かったようですが、時代を経るにつれて「太鼓台」あるいは「太鼓」とされることが多く
なってきたようです。太鼓台の全国的な分布からを見ると、瀬戸内海沿岸の港町、漁師町や
大きな川の輸送拠点に多く見られ、これは、瀬戸内海の海上交通が古くから盛んで、物資の
流通や文化の交流が活発に行われたことによるものと考えられています。

瀬戸内沿岸にある数多い太鼓台は、150人余りの男衆で差し上げられ、澄んだ秋空に舞う
新居浜太鼓台の姿は、その豪華絢爛さ、勇壮華麗なことから『男祭り』の異名をもち、
毎年約30万人の観衆を酔わせて止まない魅力ある祭りです。

          

新居浜市内の太鼓台
川西地区
江口 大江 口屋 久保田 庄内 新須賀 新田 中須賀
川西地区 大生院地区 川東地区
西原 西町 東町 上本郷 岸影 喜来 下本郷 阿島
川東地区
献崎 下郷 白浜 新田 田の上 東浜 又野 松神子
川東西部地区
浮島 宇高 澤津 東雲 本郷 松乃木 山端
上部地区
池田 上原 上泉 喜光地 北内 岸之下 久保原 高祖
下泉 新田 土橋 東田 中筋 長野 萩生西 萩生東
本郷 松木坂井 元船木
         


Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】