1月~4月の旬野菜~せりの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

 日本のシンボル 「桜と富士山」 
暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典      

1ページ目1月~4月の旬野菜~せりの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれている事に影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海」「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は素晴らしい国。
      
春2月4日頃~ 夏5月6日頃~  ▼春▼夏▼秋▼冬 秋8月8日頃~   冬11月7日頃~   日本の四季の区分について
                二十四節気について  
  雑節について
  日本全国2770ケ所のお祭り 
春・夏・秋・冬と季節の自然の恵み「農作物」や「海産物」を「旬」と称して美味しく食べるのも日本料理の特徴と言えるでしょう。      
日本の年中行事 旬の野菜検索へ  旬の魚検索へ   旬の貝検索へ    五節句(供)について  過去・未来の暦
            和食の基本マナ-について   
  箸の持ち方・使い方について 
  寿司(鮨・鮓)について
      

HOME


日本の四季
 
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃~
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃~
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃~
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃~
2月3日頃まで
 
・二十四節気 
・雑節 
 

日本の行事と文化 
・日本の年中行事 
・行事と食文化 
・年末年始について 
〇五節句(節供) 
・五節句 
・人日(じんじつ)
の節句
 
・上巳(じょうし)
の節句
 
・端午(たんご)
の節句
 
・七夕(たなばた)
の節句
 
・重陽(ちょうよう)
の節句
 
 
・和食の基本マナ―
について
  
・箸の正しい使い方
について
  
 

日本で生まれ
伝承されている料理
 
・寿司について 
・全国の汁物  
・全国の伝統素麺 
・土用「丑の日」 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 

日本の旬食材
農作物・海産物
の索引
 
〇旬の野菜 
・旬月の野菜~索引 
・旬野菜56種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の魚 
・旬月の魚~索引 
・旬の魚55種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の貝 
・旬月の貝~索引
・旬の貝12種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類
の栄養成分比較と
その効能
 
 
 
日本全国の祭り
・日本全国の祭り
月間の索引
 
・日本三大祭り
いろいろ
 
・日本のお祭りに
ついて
 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化
遺産登録祭り山、鉾
屋台行事、33件)
 
 
〇誕生日祝い 
・誕生花と誕生石 
・アクセサリー
の意味
 
・花の通販&宅配 
 
〇暦~用語など 
・過去と未来の暦 
・国民の祝日と休日 
・六曜 
・干支 
・選日 
月齢と月の呼び名 
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の
情報及びWebサイト
を検索し表示します。
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール
 


≪旬の野菜≫

 1ページ目せりの「栄養価と効能」「料理のレシピ」ページです。

 ①ページ目”旬野菜せり”のレシピいろいろ

①ページ目のレシピへ
・せりの和えもの
・せりと豚肉の炒めもの
・せりのお浸し
・せりと鰆の中華煮込み

②ページ目のレシピへ
・せりと油揚げ、焼き海苔サラダ
・せりとごぼう牛肉の炒め煮
・せりと鯛のエスニック風味ご飯
・せりと豆腐のとろみスープ

③ページ目のレシピへ

・せりのポン酢和え
・せりとパルメザンチーズのサラダ


  ビタミンCやミネラルが豊富です。セリには身体に欠かせないビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCは免疫力を高めるとともに、活性酸素の働きを抑え老化防止やお肌にうるおいを保つ効果もあります。また、ミネラルは血液や骨の生成に欠かせない成分です。
βカロテンも豊富です。セリの青々とした葉や茎にはβカロテンがたっぷりと含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変換され、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るとともに、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きもあります。
せり五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から、
栄養成分     単位 せり   
  茎葉生  茎葉茹で 
 無機質         ナトリウム ㎎  19
カリウム ㎎  410 190
カルシウム ㎎  34 38
 マグネシウム ㎎  24 19
 リン ㎎  51 40
 鉄 ㎎  1.6 1.3
 亜鉛 ㎎  0.3 0.2
 銅 ㎎  0.15 0.10
 マンガン ㎎  1.24 1.30
 ビタミンA       クリプトキサンチン μg 20 19
 βーカロテン当量 μg  1900 1700
 レチノール当量 μg  160 150
 ビタミンE    トコフェロールα ㎎  0.7 0.6
  トコフェロールβ  ㎎  0.1 0.1
 トコフェロールr ㎎  0.8 1.0
ビタミン  K μg  160 160
 ビタミンB   B1 ㎎  0.04 0.02
B2  ㎎  0.13 0.06
B6  ㎎  0.11 0.07
 ビタミン   C ㎎  20 10
 ナイアシン ㎎  1.2 0.6
 葉酸 ㎎  110 61
 パントテン酸 ㎎  0.42 0.32
 食物繊維   水溶性 0.4 0.6
 不溶性 g 2.1 2.2

 体の中から「ヘルシーに綺麗」になるために、皮膚は「内臓の鏡」です。       
季節野菜の栄養素と効能 :一番大切なことは、食材の「旬」の時期に食べることです。
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
①皮膚の潤いを
保ちます
②衰えた肌を回復させる
ビタミン
A
和種なばな トマト
青じそ
ピーマン

莢えんどう
  青梗菜
春菊
人参
ブロッコリー
小松菜
にら

大根
ほうれん草
 野菜以外の食べ物 わかめ、ぎんだら、鮭、鰻、レバー    
①皮膚の弾力や
コラーゲンを作る
ビタミン
C
和種なばな
キャベツ
トマト
青じそ
ピーマン

莢いんげん
  ブロッコリー
にら
大根
小松菜

ほうれん草
 野菜以外の食べ物 オレンジ、キウイ、みかん    
①老化を防止しする。
②肌を艶やかにする。
ビタミン
E
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ、トマト
春菊
ブロッコリー
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  鰻、たらこ、ゴマ、アーモンド、油揚げ、オリーブ油    
①肌の新陳代謝を
良くする。
②粘膜を強くし
肌荒れを
おこしにくくする。
ビタミン
B群
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ
  春菊
ブロッコリー
パセリ
にら
大根
ほうれん草
野菜以外の食べ物 帆立柱、鯖、鰻、小あじ、秋刀魚、豚肉
バナナ、キウイ、オレンジ、大豆、
    
①肌荒れの
原因となる。
②イライラを鎮める
カル
シウム
和種なばな
キャベツ、
セロリ
青じそ   青梗菜
春菊
ほうれん草
大根
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  帆立柱、公魚、小あじ、鰯丸干し、じゃこ、干し海老、わかめ、
牛乳、チーズ、豆腐、
    
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
     

 ”せり”の「旬の期」「鮮度の見分け方と保存方法」「栄養価と効能」「調理のポイント」など
・旬の時期・鮮度の見分け方・保存方法
①旬の時期 ・1月~4月
②葉の緑色が鮮やかで茎があまり太くないもの、古くなったせりの葉の色は黄色く色付き、茎が柔らかくなっているものは選ばないこと。
③湿らせたキッチンペーパー(新聞紙などでも)で包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫にて立てて(上に伸びる性質の共通点ですが、横倒しにしておくと余計なエネルギーを使うため、いたみやすいから)置きます。
・せりに含まれる栄養成分、主な有効成分と効能 
①ビタミンCやミネラルが豊富です。セリには身体に欠かせないビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCは免疫力を高めるとともに、活性酸素の働きを抑え老化防止やお肌にうるおいを保つ効果もあります。また、ミネラルは血液や骨の生成に欠かせない成分です。
②βカロテンも豊富です。セリの青々とした葉や茎にはβカロテンがたっぷりと含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変換され、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るとともに、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きもあります。
③食物繊維でお腹すっきり、がんの予防に、食物繊維には腸の働きを整え、便通を浴する働きや、コレステロールの排出や急激な血糖値の上昇を防ぐ働きもあります。
④セリは生薬としても知られています。セリの茎や葉を乾燥させたものを、生薬で水芹(すいきん)といいます。水芹を煎じて服用する事で、食欲増進の他、解熱や神経痛、リューマチ、黄疸(おうだん)などに効果があるとされています。
⑤せりの独特の香りの効用、セリ特有の芳香にはオイゲノ―ルなどの成分が含まれ、鎮静効果があるとされています。また、ピラジンと呼ばれる成分が血液凝固を防ぎ血栓を予防したり、肝機能を強化するのに役立つとされています。
・調理のポイント  
①せり(芹)には、強い香りがあるので一緒に食べると肉や魚の臭みを消してくれるといったメリットもあります。七草粥やきりたんぽ鍋以外にも、天ぷらやお浸しにして食べてもとても美味しいです。 



旬野菜の時期と「栄養価と効能」~「レシピ」検索のページヘ →こちらから

”せり”のレシピ 
旬の食材を活かし、美味しい料理で栄養をしっかりと摂取、先ずは、体の中から健康に 

 せリの和え物 ♪:材料(4人前)
①セリ・・・3束
♪:調味料ほか
①A
・コチュカル・・小さじ2  
・酢・・・大さじ1 
・砂糖・・・大さじ0.5 
・ごま油・・・小さじ1
・カンジャン(もしくは醤油)大さじ1
 
♪:そのほか(下拵え)/♪:作り方
①せりは水洗いし、食べやすい大きさに手で折ります。
②大きめのボールにセリとAを加え、手で混ぜ合わせて出来上りです。
 
♪:栄養価1人分 ①熱量:1人分kcal ②塩分:1人分g  
  
 せりと豚肉の炒め ♪:材料(2人前)
①せり・・・1束 
②豚肉・・・160g  
③ニンニク・・・1カケ
 
 ♪:調味料ほか
①塩コショウ・・少々 
②サラダ油・・少々
 ♪:そのほか(下拵え)
セリは5cmくらいにザクザク切って、水にさらしておきます。 
②ニンニクはみじん切りにする
♪:作り方
フライパンにサラダ油をしき、みじん切りにしたニンニクを炒め、
香りが立ち上がってきたら豚肉を
フライパンへ入れます。

豚肉に火が通ったら、塩・コショウで軽く味付けをして、
セリを一度に入れます。

セリがしんなりしたら火を止め、
再度塩・コショウで味を調整して出来上がりです。
♪:栄養価1人分 ①熱量:1人分kcal ②塩分:1人分g 
 せりのおひたし  ♪:材料(4人前)
①せり・・・2束  
②しいたけ・・・5枚  
③油揚げ・・・2枚
♪:調味料ほか
①A 
・だし汁・・1/2カップ 
・酒・・大さじ1 
・みりん・・大さじ1
・塩・・大さじ1/2  
・しょうゆ・・大さじ1
 
♪:そのほか(下拵え)
セリは根の部分を切り落とし、根元をしばり、塩少々を入れた熱湯でサッとゆでます。
水気を絞り、2cm長さに切ります。
シイタケは石づきを落とし、軸と笠に切り分け、
汚れを拭き取って薄切りにします。
油揚げはクッキングペーパーではさんで軽く押さえ油を取り、
シイタケ位の大きさに細切りにします。
④ボールにAの調味料を合わせます。
♪:作り方
①シイタケ、油揚げはフライパンで空炒りする
②Aとセリ、シイタケ、油揚げを和え、器に盛り分けて出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 ①熱量:1人分65kcal ②塩分:1人分g
  
 せりと鰆の
中華煮込み

 ♪:材料(2人前)
①せり・・・2~3枝 
②鰆・・・2切れ
♪:調味料ほか
①A
・おろし生姜・・1片分 
・水・・3/4カップ 
・みりん・・大さじ1/4 
・ゴマ油・・大さじ1/2
・オイスターソース・・大さじ1
・しょうゆ・・小さじ1  
・青ねぎ(小口切り)・・適宜
②仕上げに ・ゴマ油・・・適宜
 
 ♪:そのほか(下拵え)
①セリは1cm幅に切ります。 
②鰆は水気を拭き取ります。
♪:作り方
①フライパンを熱しゴマ油をひき、
鰆を並べて強火で両面をこんがりと焼きます。
②Aを加えて蓋をして、煮汁を回しかけながら5分中火で煮ます。
③一旦火を止めて味をなじませます。 
④再び火にかけセリを加えてひと煮します。。
⑤器に盛ってごま油(適宜)をたらして青ネギをちらして出来上がりです。
 ♪:栄養価1人分 ①熱量:1人分kcal ②塩分:1人分g  
①ページ目”旬野菜せり”のレシピいろいろ

①ページ目のレシピへ
・せりの和えもの
・せりと豚肉の炒めもの
・せりのお浸し
・せりと鰆の中華煮込み

②ページ目のレシピへ
・せりと油揚げ、焼き海苔サラダ
・せりとごぼう牛肉の炒め煮
・せりと鯛のエスニック風味ご飯
・せりと豆腐のとろみスープ

③ページ目のレシピへ

・せりのポン酢和え
・せりとパルメザンチーズのサラダ


 
Copyright (C) 2015~2020  暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved    
 【PR】