月〜5月の旬野菜〜筍(たけのこ)の「料理のレシピ

 日本のシンボル 「桜と富士山」 
暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典      

2ページ目4月〜5月の旬野菜〜筍(たけのこ)の料理のレシピ

日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれている事に影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海」「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は素晴らしい国。
      
春2月4日頃〜 夏5月6日頃〜  ▼春▼夏▼秋▼冬 秋8月8日頃〜   冬11月7日頃〜   日本の四季の区分について
                二十四節気について  
  雑節について
  日本全国2770ケ所のお祭り 
春・夏・秋・冬と季節の自然の恵み「農作物」や「海産物」を「旬」と称して美味しく食べるのも日本料理の特徴と言えるでしょう。      
日本の年中行事 旬の野菜検索へ  旬の魚検索へ   旬の貝検索へ    五節句(供)について  過去・未来の暦
            和食の基本マナ-について   
  箸の持ち方・使い方について 
  寿司(鮨・鮓)について
      

HOME


日本の四季
 
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃〜
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃〜
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃〜
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃〜
2月3日頃まで
 
・二十四節気 
・雑節 
 

日本の行事と文化 
・日本の年中行事 
・行事と食文化 
・年末年始について 
〇五節句(節供) 
・五節句 
・人日(じんじつ)
の節句
 
・上巳(じょうし)
の節句
 
・端午(たんご)
の節句
 
・七夕(たなばた)
の節句
 
・重陽(ちょうよう)
の節句
 
 
・和食の基本マナ―
について
  
・箸の正しい使い方
について
  
 

日本で生まれ
伝承されている料理
 
・寿司について 
・全国の汁物  
・全国の伝統素麺 
・土用「丑の日」 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 

日本の旬食材
農作物・海産物
の索引
 
〇旬の野菜 
・旬月の野菜〜索引 
・旬野菜56種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の魚 
・旬月の魚〜索引 
・旬の魚55種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の貝 
・旬月の貝〜索引
・旬の貝12種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類
の栄養成分比較と
その効能
 
 
 
日本全国の祭り
・日本全国の祭り
月間の索引
 
・日本三大祭り
いろいろ
 
・日本のお祭りに
ついて
 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化
遺産登録祭り山、鉾
屋台行事、33件)
 
 
〇誕生日祝い 
・誕生花と誕生石 
・アクセサリー
の意味
 
・花の通販&宅配 
 
〇暦〜用語など 
・過去と未来の暦 
・国民の祝日と休日 
・六曜 
・干支 
・選日 
月齢と月の呼び名 
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の
情報及びWebサイト
を検索し表示します。
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール
 


≪旬の野菜≫

 2ページ目の筍(たけのこ)料理のレシピページです。

 Aページ目”旬野菜たけのこ”のレシピいろいろ

@ページ目のレシピへ
・姫皮の梅肉和え
・たけのこ(水煮)のご飯
・若竹煮
・豚肉と野菜(たけのこ)のうま煮
・筍と春野菜の酢豚

Aページ目のレシピへ
・筍、豚肉、細切り昆布の煮もの
・筍とわかめの味噌汁
・鷹子と鶏肉のステーキ
・筍と厚揚げのカレー

Bページ目のレシピへ
・筍と鰹の角煮
・筍と鶏肉の煮もの
・筍、鶏団子、わかめの煮もの
・筍のにんにくパン粉炒め
・筍のおかか醤油漬け


旬野菜の時期と「栄養価と効能」〜「レシピ」検索のページヘ →こちらから

”たけのこ”のレシピ 
 旬の食材を活かし、美味しい料理で栄養をしっかりと摂取、先ずは、体の中から健康に


 筍、豚肉、
細切り昆布の煮物
 
♪:材料(4人前)
@筍(茹でたもの)
・・・1本(正味300g)
A豚もも薄切り肉・・・150g
B細切り昆布・・・1袋(40g入り)
Cにんじん・・・1/2本
 
♪:調味料ほか
@A 
・水・・・1と1/2 
・砂糖・・・大さじ1/2 
・酒・・大さじ3 
・みりん・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ2 
・赤唐辛子・・・1本
豚肉と昆布のうま味でだしいらずで 
♪:そのほか(下拵え)
@筍は一口大に切ります。
Aにんじんは皮をむいて長さ3pの細切りにします。
B豚肉は食べやすい長さの細切りにします。
C昆布はサッと洗ってざるに取ります。
♪:作り方
@鍋にAを入れて煮立てます。
Aにんじんと豚肉をほぐしながら入れて、中火で煮ます。
B肉の色が変わったらアクを取り、昆布と筍を加えます。
C落とし蓋をして15分ほど煮て出来上がりです。
♪:栄養価1人分 @熱量・130kcal A塩分・2.1g 
  
 たけのこと
わかめの味噌汁 
 
♪:材料(2人前)
@たけのこ・・・小1/2本(40g)
(水煮でもOK) 
Aわかめ・・・15g(戻して) 
B万能ねぎ・・・少々
 
♪:調味料ほか
@味噌・・大さじ3/4〜1
AA 
・煮干し・・15g 
・昆布・・5cm(5g) 
・水・・2と1/4カップ
 
食物繊維もしっかり春の香りをいただきます
 
♪:そのほか(下拵え)
@たけのこを洗います。流水の下で、
たわしで根元から先端へうぶげをなぞるようにして泥を落とします。
A根元のかたい方を、そぎ取ります。
穂先を少し切り落とし、縦に包丁を1本入れます。
身に傷をつけないように注意。
Bたけのこを深鍋に入れて、
かぶるほどの水と、ぬか一つかみ、赤唐辛子2本を入れて強火にかけます。
落とし蓋をして、更に蓋をします。
吹きこぼれないように火加減しながら、400gのたけのこで
20分茹でます根の少し上に竹串を刺し、スーッと楽に通るまで茹でます。
C冷めるまで置きます(湯止め)熱いうちに取りだすとえぐみが残ります。
Dすっかり冷めたら流水の下でぬかを洗い流し、水の中で皮をむきます
E縦半分に切って薄切りにします。
Fわかめは食べやすい長さに切ります。
G万能ねぎは長さ1cmに切ります。
♪:作り方
@Aの煮干しは、頭とワタを除いて半分に裂きます。
Aのほかの材料とともに鍋に入れて火にかけ、
煮立ったら弱火で10分煮てこします。
A鍋に@を2カップ入れて火にかけ、筍を2〜3分煮ます。
Bわかめを入れ、味噌を溶き入れて、煮立つ直前に火を止めます。
C椀に注ぎ、万能ねぎを散らして出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 @熱量:25kcal、 A塩分:1.1g  
 筍と
鶏肉のステーキ
 
♪:材料(4人前)
@筍(茹でたもの)
・・・大1本(正味400g) 
A鶏モモ肉・・・2枚(500g) 
B木の芽・・・適宜
 
♪:調味料ほか
@塩・・・少々 
Aこしょう・・・少々 
Bオリーブオイル・・・大さじ1 
C白ワイン(又は酒)・・・1/3カップ 
Dバター・・・20g 
EA 
・しょうゆ・・・大さじ2 
・にんにくのすりおろし・・・少々
にんにく風味のバターしょうゆをからめて 
♪:そのほか(下拵え)
@筍は根元の部分は厚さを1pの輪切りにします。
片面に格子状の切り目を入れます。
穂先の部分は縦4等分に切ります。
A鶏肉は大きめの一口大のそ切りにします。
塩、こしょうをふっておきます。
♪:作り方
@フライパンにオリーブオイルを熱し、
鶏肉を皮の方を下にして強火で焼きます
Aこんがり焼けたら裏返して中火にして4〜5分焼き、
中まで火を通して取り出します
Bすぐ筍を並べ入れて強火の中火で両面に焼き色をつけます。
C鶏肉を戻して温める程度に火を通して皿に盛ります。
D同じフライパンにワインを入れて中火で煮立て、
バターを加えて混ぜ、Aを加えて混ぜます。
火を止めて、皿に盛ってある筍と鶏肉に回しかけをします
E木の芽をたたいて散らして出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分  @熱量・297kcal A塩分・2.0g 
  
  筍と
厚揚げのカレー
♪:材料(2人前)
@筍(茹でたもの)
・・・1本(正味300g)
A厚揚げ・・・1枚 
Bしめじ・・・1パック(100g) 
Cトマト・・・2個 
D玉ねぎ・・・1/2個
 
♪:調味料ほか
@にんにくのすりおろし・・・小さじ1/2
Aしょうがのすりおろし・・・小さじ1/2
Bサラダ油・・・大さじ2 
Cカレー粉・・・大さじ2 
D水・・・1カップ 
Eしょうゆ・・・大さじ1/2 
Fウスターソース・・・大さじ1/2 
Gこしょう・・・少々 
H塩・・・適宜 
I温かいご飯・・・適宜 
J黒入りごま・・・適宜
 
お肉なしの精進カレー 
♪:そのほか(下拵え)
@筍は一口大に切ります。
A厚揚げは一口大のそ切りにします。
Bしめじは石づきを切ってほぐします。
Cトマトはヘタを除いて一口大のくし形に切ります。
D玉ねぎは薄切りにします。
♪:作り方
@フライパンにサラダ油を熱し、
玉ねぎをしんなりするまで中火で炒め、しめじ、筍を加えて油がまわる
程度に炒め合わせます。
Aカレー粉と塩小さじ1/2をふり入れて中火で炒めます。
香りが立ったらトマトの1/2量と厚揚げを加えて
ざっと混ぜ、水を加えて15分ほど煮ます。
Bにんにく、しょうが、しょうゆ、ウスターソース、
残りのトマトを加えて、更に5分ほど煮込みます。
味を見て塩、こしょうで整えます。
C器にごはんを盛り、カレーをかけて、黒ゴマをふっていただきます。
 
 ♪:栄養価1人分 @熱量・452kcal A塩分・1.8g 

Aページ目”旬野菜たけのこ”のレシピいろいろ

@ページ目のレシピへ
・姫皮の梅肉和え
・たけのこ(水煮)のご飯
・若竹煮
・豚肉と野菜(たけのこ)のうま煮
・筍と春野菜の酢豚

Aページ目のレシピへ
・筍、豚肉、細切り昆布の煮もの
・筍とわかめの味噌汁
・鷹子と鶏肉のステーキ
・筍と厚揚げのカレー

Bページ目のレシピへ
・筍と鰹の角煮
・筍と鶏肉の煮もの
・筍、鶏団子、わかめの煮もの
・筍のにんにくパン粉炒め
・筍のおかか醤油漬け


 
Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved    
 【PR】