月〜6月の旬野菜〜グリーンピースの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

 日本のシンボル 「桜と富士山」 
暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典      

1ページ目4月〜6月の旬野菜〜グリーンピースの「栄養価と効能」「料理のレシピ」

日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれている事に影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海」「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は素晴らしい国。
      
春2月4日頃〜 夏5月6日頃〜  ▼春▼夏▼秋▼冬 秋8月8日頃〜   冬11月7日頃〜   日本の四季の区分について
                二十四節気について  
  雑節について
  日本全国2770ケ所のお祭り 
春・夏・秋・冬と季節の自然の恵み「農作物」や「海産物」を「旬」と称して美味しく食べるのも日本料理の特徴と言えるでしょう。      
日本の年中行事 旬の野菜検索へ  旬の魚検索へ   旬の貝検索へ    五節句(供)について  過去・未来の暦
            和食の基本マナ-について   
  箸の持ち方・使い方について 
  寿司(鮨・鮓)について
      

HOME


日本の四季
 
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃〜
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃〜
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃〜
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃〜
2月3日頃まで
 
・二十四節気 
・雑節 
 

日本の行事と文化 
・日本の年中行事 
・行事と食文化 
・年末年始について 
〇五節句(節供) 
・五節句 
・人日(じんじつ)
の節句
 
・上巳(じょうし)
の節句
 
・端午(たんご)
の節句
 
・七夕(たなばた)
の節句
 
・重陽(ちょうよう)
の節句
 
 
・和食の基本マナ―
について
  
・箸の正しい使い方
について
  
 

日本で生まれ
伝承されている料理
 
・寿司について 
・全国の汁物  
・全国の伝統素麺 
・土用「丑の日」 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 

日本の旬食材
農作物・海産物
の索引
 
〇旬の野菜 
・旬月の野菜〜索引 
・旬野菜56種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の魚 
・旬月の魚〜索引 
・旬の魚55種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の貝 
・旬月の貝〜索引
・旬の貝12種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類
の栄養成分比較と
その効能
 
 
 
日本全国の祭り
・日本全国の祭り
月間の索引
 
・日本三大祭り
いろいろ
 
・日本のお祭りに
ついて
 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化
遺産登録祭り山、鉾
屋台行事、33件)
 
 
〇誕生日祝い 
・誕生花と誕生石 
・アクセサリー
の意味
 
・花の通販&宅配 
 
〇暦〜用語など 
・過去と未来の暦 
・国民の祝日と休日 
・六曜 
・干支 
・選日 
月齢と月の呼び名 
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の
情報及びWebサイト
を検索し表示します。
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール
 


≪旬の野菜≫

 1ページ目グリーンピースの「栄養価と効能」「料理のレシピ」ページです

 @ページ目”旬野菜グリーンピース”のレシピいろいろ

@ページ目のレシピへ
・グリーンピースの白和え
・グリーンピースと高野豆腐の煮もの
・グリーンピースとサクラエビのかき揚げ
・グリーンピースサラダ

Aページ目のレシピへ
・グリーンピースのかき揚げ
・グリーンピースと鶏肉のマスタード煮
・グリーンピース入りのオムレツ
・グリーンピースと麩の卵とじ

Bページ目のレシピへ
・グリーンピースご飯
・グリーンピースご飯(ちりめんじゃこを使った)
・ 浅蜊のしぐれ煮グリーンピースご飯


  グリーンピースは、ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含むマメ科エンドウ属の野菜です。さやの色がみずみずしい緑の未成熟の種子を食用とします。エンドウ(豌豆)は、マメ科の一・二年草。広く栽培され、食用となっている。一般に、エンドウマメとも別名にノラマメ、グリーンピース未熟の種子を食用とする場合の呼び方)、サヤエンドウ(莢豌豆・絹莢、未熟の莢を食用とする場合の呼び方)。スナップエンドウ(さやと大きな実との両方を食用とする)、日本での栽培種には、ウスイエンドウ(うすい豆)キヌサヤエンドウ、オランダエンドウ、がある。  
グリーンピース五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から 
栄養成分     単位 えんどう類 グリーンピース    
  生  茹で   冷凍  水煮缶詰
 無機質         ナトリウム 88 330 
カリウム 340 340 210 37 
カルシウム 23 32 26 33 
 マグネシウム 37 39 30 18 
 リン 120 80 96 82 
 鉄 1.7 2.2 1.8 1.8 
 亜鉛 1.2 1.2 1.0 0.6 
 銅 0.19 0.19 0.17 0.15 
 マンガン 0.48 0.68 0.29 0.30 
 ビタミンA       クリプトキサンチン μg 0 
 βーカロテン当量 μg  420 440 520 200 
 レチノール当量 μg  35 36 43 17 
 ビタミンE    トコフェロールα 0.1 0.1 tr 0 
 トコフェロールr 2.6 3.1 1.6 2.0 
ビタミン  K μg  27 31 22 19 
 ビタミンB   B1 0.39 0.29 0.33 0.04 
B2  0.16 0.14 0.13 0.04 
B6  0.15 0.09 0.09 0.02 
 ビタミン   C 19 16 23 0 
 ナイアシン 2.7 2.2 2.1 1.2 
 葉酸 76 70 99 10 
 パントテン酸 0.63 0.54 0.47 0.69 
 食物繊維   水溶性 0.6 0.9 0.6 0.8 
 不溶性 g 7.1 7.7 5.3 6.1 

 体の中から「ヘルシーに綺麗」になるために、皮膚は「内臓の鏡」です。       
季節野菜の栄養素と効能 :一番大切なことは、食材の「旬」の時期に食べることです。
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
@皮膚の潤いを
保ちます
A衰えた肌を
回復させる
ビタミン
A
和種なばな トマト
青じそ
ピーマン

莢えんどう
  青梗菜
春菊
人参
ブロッコリー
小松菜
にら

大根
ほうれん草
 野菜以外の食べ物 わかめ、ぎんだら、鮭、鰻、レバー    
@皮膚の弾力や
コラーゲンを作る
ビタミン
C
和種なばな
キャベツ
トマト
青じそ
ピーマン

莢いんげん
  ブロッコリー
にら
大根
小松菜

ほうれん草
 野菜以外の食べ物 オレンジ、キウイ、みかん    
@老化を防止しする。
A肌を艶やかにする。
ビタミン
E
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ、トマト
春菊
ブロッコリー
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  鰻、たらこ、ゴマ、アーモンド、油揚げ、オリーブ油    
@肌の新陳代謝を
良くする。
A粘膜を強くし
肌荒れを
おこしにくくする。
ビタミン
B群
和種なばな
アスパラガス
ピーマン
青じそ
  春菊
ブロッコリー
パセリ
にら
大根
ほうれん草
野菜以外の食べ物 帆立柱、鯖、鰻、小あじ、秋刀魚、豚肉
バナナ、キウイ、オレンジ、大豆、
    
@肌荒れの
原因となる。
Aイライラを鎮める
カル
シウム
和種なばな
キャベツ、
セロリ
青じそ   青梗菜
春菊
ほうれん草
大根
にら 
小松菜
野菜以外の食べ物→  帆立柱、公魚、小あじ、鰯丸干し、じゃこ、干し海老、わかめ、
牛乳、チーズ、豆腐、
    
効果&効能 栄養素 春野菜   夏野菜   秋野菜 冬野菜
     

 ”グリーンピース”の「旬の期」「鮮度の見分け方と保存方法」「栄養価と効能」
 「調理のポイント」など
・旬の時期・鮮度の見分け方・保存方法 
   @旬の時期 ・5月〜6月 
A鮮度の見分け方は、グリーンピースは、鮮度が落ちやすいので、なるべくさやに入ったものを選びましょう。又、さやにふっくらとした膨らみがあるもの、豆がしっかりと入っているもの。さやに入っていないものであれば、粒が大きくそろっているもの。 
B保存方法は、グリーンピースは、生のままでは冷蔵庫に入れておいても、2〜3日しか持ちません。又、さやが変色してしまうと食べられなくなるので、出来るだけ早く食べ切った方がよい食材です。長期的に保存をしたい場合は、塩ゆでしたものを冷凍で保存するのが良いでしょう。 
・グリーンピースに含まれる栄養成分、主な有効成分と効能旬の時 
@若い豆にはカロテンもたくさん含まれています。若い豆は見た目が黄緑色をしていますね。これにはカロテンが含まれているからです。ベータカロテンは活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守り、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があります。 
Aカリウムをはじめ、ミネラルを豊富に含んでいます。 
BビタミンB群も豊富に含んでいます。特にビタミンB1やB2を多く含んでいます。必須アミノ酸のリジンも含んでいます。 
Cタンパク質や糖質も若いとはいえ、豆類でもあるため、野菜としてはタンパク質を豊富に含んでいます。また、糖質も多く、エネルギー源ともなります。 
D食物繊維も豊富で整腸効果がありますい。 
・調理のポイント  
  @茹でる前に塩をまぶすとアクが抜け、色鮮やかに仕上がります。急いで冷やしたい時は鍋底を冷水に当てて冷やしてもOKですが、決して急に冷やさないようにします。 


旬野菜の時期と「栄養価と効能」〜「レシピ」検索のページヘ →こちらから

”グリーンピース”のレシピ 
旬の食材を活かし、美味しい料理で栄養をしっかりと摂取、先ずは、体の中から健康に 

 グリーンピースの
白和え 
 
♪:材料(2人前)
@グリーンピース・・・25g
(殻から出して) Aしいたけ・・・2枚 
Bいちご・・・3個(45g)
C木綿豆腐・・・1/4丁(90g) 
D炒りごま(白)・・・大さじ1
 
♪:調味料ほか
@A 
・砂糖・・大さじ1 
・塩・・小さじ1/6 
・マヨネーズ・・小さじ1/2
 
隠し味のマヨネーズでコクをつけます 
♪:そのほか(下拵え)
@グリーンピースは1%の塩(2カップの水に小さじ1弱・分量外)を
加えた熱湯で3分ほど茹でます。
茹であがったら、スグに鍋ごと冷水に浸けて冷まします
Aしいたけは石づきを除き、
酒少々(分量外)をまぶして焼き網などで焼き、
食べやすい大きさに切ります。
Bいちごはへたを取って、半分に切ります。
♪:作り方
@和え衣を作ります
・豆腐はキッチンペーパーなどで包んで巻きすで巻き、
ギュッとにぎって水気を絞ります。
・ゴマをすり鉢でしっかりすります。
・豆腐を入れて、すり混ぜます。Aを加えて味をととのえます。
A和えた衣に水気を切ったグリーンピース、しいたけ、いちごを加えて、
全体をざっくり混ぜて器に盛り出来上がりです。
 
♪:栄養価1人分 @熱量・kcal A塩分・g 
  
 グリーンピースと
高野豆腐の煮もの
 
♪:材料(2人前)
@高野豆腐・・・2枚(36g) 
Aグリーンピース・・・50g
(さやから出して)
 
♪:調味料ほか
@A 
・だし汁・・1カップ 
・塩・・小さじ1/4 
・みりん・・大さじ1と1・4 
・しょうゆ・・少々
 
茹であがりを冷水に浸すと色鮮やか 
♪:そのほか(下拵え)/♪:作り方
@高野豆腐を煮ます。
・高野豆腐は水に浸して戻し、水気を絞って6等分に切ります。
・鍋にAを入れ、高野豆腐を加えて火にかけます。
沸騰したらごく弱火にして、15分ほど煮ます。
Aグリーンピースを茹でます。
・別の鍋に湯を沸かし、
湯の1%の塩(2カップの水に小さじ1弱・分量外)を加えて、グリーンピースを
3分ほど茹でます。スグに鍋ごと冷水に浸して冷まします。
B盛りつけをします。
・高野豆腐と水気を切ったグリーンピースを合わせて
器に盛り出来上がりです。あれば木の芽を飾ります
 
♪:栄養価1人分 @熱量・155kcal A塩分・g 
 
 グリーンピースと
サクラエビの
かき揚げ
 
♪:材料(2人前)
@グリーンピース・・・40g
(さやから出して) 
A玉ねぎ・・・1/4個(50g) 
Bさくらえび・・・5g
 
♪:調味料ほか
@揚げ油・・適宜 
AA 
・薄力粉・・1/4カップ 
・溶き卵・・1/2個分 
・水・・大さじ2
 
揚げると、グリーンピースのうま味が一層濃くなります 
♪:そのほか(下拵え)
@玉ねぎは1cm角に切ります。
Aを合わせてさっくり混ぜ、玉ねぎとグリーンピースを加え
ざっくり混ぜます。さらに桜えびを加えてさっと混ぜます。
♪:作り方
@揚げます。
・揚げ油を170〜180度に熱します。
混ぜ合わせた材料を食べやすい大きさにすくって油に落とし、
こんがりと揚げます。(お好みで塩を添えていただきます。)
 
♪:栄養価1人分 @熱量・293kcal A塩分・g 
  
 グリーンピース
サラダ 
 
♪:材料(2人前)
@グリーンピース・・・25g
(さやから出して) 
A大豆(水煮)・・・50g
 
♪:調味料ほか
@マヨネーズ・・大さじ1 
A塩・・少々 
Bこしょう・・少々 
C抹茶・・小さじ1・4
 
大豆と合わせてボリューム満点、抹茶を混ぜたマヨネーズソースで緑を楽しむ
♪:そのほか(下拵え)
@グリーンピースは1%の塩(2カップの水に小さじ1弱・分量外)
を加えた熱湯で3分ほど茹でます。
A茹であがったら、スグに鍋ごと冷水に浸けて冷まし、水気を切ります
B大豆も水気を切ります。
♪:作り方
@和えます。
・マヨネーズに塩、こしょう、抹茶を加えて混ぜます。
ここにグリーピースと大豆を加えて和えます。
A器に盛りできれば水菜などの青みを飾ります。
 
 ♪:栄養価1人分 @熱量・91kcal A塩分・g  
@ページ目”旬野菜グリーンピース”のレシピいろいろ

@ページ目のレシピへ
・グリーンピースの白和え
・グリーンピースと高野豆腐の煮もの
・グリーンピースとサクラエビのかき揚げ
・グリーンピースサラダ

Aページ目のレシピへ
・グリーンピースのかき揚げ
・グリーンピースと鶏肉のマスタード煮
・グリーンピース入りのオムレツ
・グリーンピースと麩の卵とじ

Bページ目のレシピへ
・グリーンピースご飯
・グリーンピースご飯(ちりめんじゃこを使った)
・ 浅蜊のしぐれ煮グリーンピースご飯

 
Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved    
 【PR】