7月〜8月の旬野菜〜きゅうりのレシピ

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

1ページ目7月〜8月の旬野菜〜きゅうりのレシピ

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
         誕生花   誕生石   お祭り    ゴルフ   万年暦    旬の野菜  旬の魚   旬の貝   用語集 
          
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・暦四半期

・西暦と年号対応表

♪暦〜六曜
・早見表

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪暦〜
ゴルフトーナメント
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・メジャー大会優勝者
 男子
  

・メジャー大会優勝者
 女子


♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜省エネライフ
・省エネライフ

♪西暦と年号
・和暦・西暦
対応早見表


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気
・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化
・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化
♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。
・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール





≪日本文化と暦≫

   1ページ目”旬野菜きゅうり”の栄養素と効能&レシピいろいろ
病気の予防、旬の時期と鮮度の見分け方、保存方法、調理上の注意点他
五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から、重量の単位:1gは
1グラム 1rは1,000分の1グラム 1μg(マイクログラム)は100万分の1グラム
tr(トレース)微妙に含まれている 
       
・次のページへ @ページ目のレシピへ Aページ目のレシピへ Bページ目のレシピへ 
栄養成分     単位 きゅうり
 果実生  漬物   ピクルス  
 塩漬け   醤油
漬け
 
ぬかみそ
漬け 
 スィート型 サワー型 
 無機質         ナトリウム 1000 1600 2100  440  1000 
カリウム 200 220 79 610  18  11 
カルシウム 26 26 39 22  25  23 
 マグネシウム 15 15 21 48  6  24 
 リン 36 38 29 88  16  5 
 鉄 0.3 0.3 1.3 0.3  0.3  1.2 
 亜鉛 0.2 0.2 0.2 0.2  0.1  0.1 
 銅 0.11 0.07 0.08 0.11  0.04  0.04 
 マンガン 0.07 0.07 0.16 0.14  0  0.20 
 ビタミンA   クリプト
キサンチン
μg 0  0  0 
 βーカロテン
当量
μg  330 210 580 220  53  14 
 レチノール
当量
μg  28 18 48 18  4  1 
 ビタミンE    トコフェロール
α
0.3 0.3 0.5 0.2  0.1  tr 
  トコフェロール
β
  tr 0.1 tr  tr  0 
 トコフェロール
r
0.1 0.1 0  0  0 
ビタミン  K μg  34 46 83 110  32  15 
 ビタミンB   B1 0.05 0.06 0.01 0.20  0.04  0 
B2  0.03 0.03 0.02 0.05  0.01  0.06 
B6  0.05 0.06 0.01 0.20  0.04  0 
 ビタミン   C 14 11 22  0  0 
 ナイアシン 0.2 0.2 0.1 1.6  0.1  0.1 
 葉酸 25 28 22  2  1 
 パントテン酸 0.33 0.34 0.12 0.93  0  0 
 食物繊維   水溶性 0.2 0.3 0.7 0.4  0.3  0.3 
 不溶性 g 0.9 1.0 2.7 1.1  1.4  1.1 
 きゅうりの知識
●きゅうりは、ウリ科キュウリ属のつる性一年草の果実です。
原産地は、インド北部、ヒマラヤ山麓といわれています。
さほど栄養は豊富でありませんが、ビタミンやミネラルなどの栄養がバランス良く含まれています。
河童(かっぱ)は、きゅうりが大好物だそうです。このことから河童が、きゅうりの異名になったといわれて
います。(かっぱ巻き、かっぱ漬けなど)
きゅうりは、生のまま味噌をつけていただいたり、サラダや酢の物、和え物としておいしくいただきます。
そのほか
@栄養価をいかす調理ポイント
・きゅうりの、両端の部分には苦味成分が含まれているので、調理する時に端から1cmほど切り捨てた
ほうがよいです。また、付け根の端の皮も厚めに剥き取りましょう。それ以外の皮はなるべくそのまま
使うようにします。板ずりと言って、昔の人は、きゅうりを、塩を撒いたまな板の上でごろごろと手で押さえ
ながら転がしていました。これは、色留めと青臭さを抑えるためで、今でも有効なひと手間ですよ。
A鮮度の見分け方
・いぼがちくちくするくらい痛いもの、果肉が硬くしっかりしているもの、まがっていても味は変わりません。
B保存方法
・きゅうりは、野菜庫に入れます。冷蔵庫に保存する際、キュウリは冷やし過ぎるとかえって傷みやすく
なりますので、ラップや袋に入れ、野菜庫に入れてください。
・どうしても長期間保存したい場合は、キュウリをスライスして塩もみし、軽く絞ってから小分けして
冷凍します。解凍は冷蔵庫に移して自然解凍します。しかし使い道は和え物などで、食感が損なわれて
いるのでサラダには向きません。・

C旬の時期 ・7月〜8月
       

@ページ目”旬野菜きゅうり”のレシピいろいろ

@ページ目のレシピへ→・きゅうりとわかめの酢の物・きゅうりもみ・バンバンジー(棒々鶏)
・きゅうりと海老の中華炒め・きゅうりと豚肉の甘辛にんにく煮もの
Aページ目のレシピへ
→・きゅうりと鰻の混ぜ寿司・きゅうりのごま油風味・きゅうりの甘辛醤油漬け
・きゅうりとチーズドレッシング・きゅうりの桜えび炒め
Bページ目のレシピへ
→・きゅうりのサッパリ中華サラダ・きゅうりと海老のマヨ炒め
・きゅうりとツナのごま酢和えもの
旬野菜の「栄養と効能」と「料理レシピいろいろ」〜検索ページ →こちらから
 
 旬の食材を活かした、美味しい料理で栄養素をしっかりと摂取、先ずは、体の中から健康に。   

きゅうりとわかめの酢の物

♪:材料(2人前)
@きゅうり・・・2本 Aカットワカメ・・・大さじ1 Bしょうが・・・適量
♪:調味料ほか
@合わせ酢 ・酢・・大さじ1.1/2 ・しょうゆ・・小さじ2 ・だし汁・・大さじ1/2 ・砂糖・・大さじ1/2
♪:そのほか(下拵え)
@きゅうりのいぼを取ります→包丁の背を寝かせ気味に軽く押し当て左から右へ動かします。
Aきゅうりの両端を切り落とします→両端をわずか切り落とします。なり口は苦みがあるので、
1センチくらい丸くむき取ります。
Bきゅうりの板ずりをします→まな板の上にのせ、塩をまぶして両手で軽く転がしながら塩をなじませます。
苦みと青臭さが取れ緑色が鮮やかになります。流水でさっと洗い、塩を流します。
Cカットワカメはもどして水洗いします。
Dしょうがは針しょうがにします。
♪:作り方
@きゅうりを小口切りにし、まな板に広げて塩小さじ1/2をふり、手の平で叩いてなじませ4〜5分置きます
Aザルに取ってさっと洗い、水気を絞って、合わせ酢
Bカットワカメに酢小さじ1弱、しょうゆ小さじ1/2をかけ、絞ってきゅうりと合わせます。
C器に盛り針しょうがをあしらい出来上がりです。
♪:栄養価1人分
@熱量・kcal A塩分・g

きゅうりもみ

♪:材料(2人前)
@きゅうり・・・2本 Aわかめ・・・適量 Bしょうが・・・1かけ Cおおば・・・1枚
♪:調味料ほか
@甘酢・・大さじ4(お好みで作っておきます)
♪:そのほか(下拵え)
♪:作り方
@わかめを水につけてもどし、食べやすい大きさに切ります Aしょうがは千切りにします
Bきゅうりは輪切りにスライスして、塩でもんで1〜2分置いてから水で洗い流す。
Cボールに甘酢、しょうが、おおば、水気を絞ったきゅうりとわかめを入れて
和えて出来上がり
です。
♪:栄養価1人分
@熱量・kcal A塩分・g
 
   

バンバンジー(棒々鶏)

♪:材料(2人前)
@鶏胸肉・・・150g A長ねぎ・・・5センチ(青い部分) Bしょうが・・・1片 Cきゅうり・・・1本
♪:調味料ほか
@たれ ・白ゴマ・・大さじ1 ・長ねぎにみじん切り・・大さじ1/2 ・しょうがのみじん切り・・小さじ1
・しょうゆ・・大さじ2 ・砂糖・・大さじ1/2 ・ゴマ油・・大さじ1/2 ・酢・・大さじ1/2
・ティエンメンジャン・・小さじ2 ・ラー油・・小さじ1
♪:そのほか(下拵え)
@きゅうりはいぼをこそげて」斜めせん切りにします。冷水でさっと洗います
Aたれの白ゴマは香ばしく煎ってすり鉢ですり、残りの材料と合わせてよく混ぜます。
♪:作り方
@鶏肉を鍋に入れて、かぶるくらいの水と、ねぎ、しょうがを包丁の腹で叩いて加え、火にかけます。
A煮立ったら中火で15分茹でます。そのままで汁に付けて冷まし、食べやすく裂きます。
B器に鶏肉ときゅうりを盛りつけて、たれをかけます。
Cあればパセリをあしらい出来上がりです。
♪:栄養価1人分
@熱量・kcal A塩分・g 
  
 
きゅうりと海老の中華炒め   きゅうりは炒めても美味しい野菜

♪:材料(2人前)
@きゅうり・・・2本(200g) Aむき海老・・・150g B長ねぎ・・・1/2本(50g) Cにんにく・・・1/2かけ
♪:調味料ほか
@花椒(ホウジャオ) ・(中国山椒)・・小さじ2 Aゴマ油・・大さじ1
BA ・塩・・小さじ1/4 ・酒・・小さじ1 ・片栗粉・・小さじ1 ・ゴマ油・・小さじ1
CB ・塩・・こさじ1/4 ・酒・・大さじ1 ・砂糖・・小さじ1/4

♪:そのほか(下拵え)
@きゅうりはところどころ皮をむき、縦半分に切ってスプーンで種を取り、幅3〜4cmの斜め切りにします。
(種を取って炒めると水ぽっくならない))
Aえびは背に切り目を入れて背ワタを取り、Aの下味をからめます。
B長ねぎは、幅1cmの斜め切りにします。 Cにんにくは薄切りにします。
D花椒(ホウジャオ)はスプーンなどで潰します。(キッチンペーパーなどで包んで潰すと飛び散らないです)
♪:作り方
@炒めます。フライパンにごま油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったら、えび、長ねぎ、きゅうり
の順に加えて炒めます。全体に油がまわったらBをまわし入れて、味を調えて出来上がりです。
♪:栄養価1人分
@熱量・176kcal A塩分・1.7g
   
 
きゅうりと豚肉の甘辛にんにく煮もの
きゅうりに塩を溶けるまで充、分にこすりつけておくと、味の入りが良い

♪:材料(4人前)
@きゅうり・・・6本 A豚バラかたまり肉・・・600g Bにんにく・・・8かけ
♪:調味料ほか
@塩・・・大さじ1強 Aサラダ油・・・大さじ1
BA ・しょうゆ・・・1/3カップ ・みりん・・・1/4カップ ・砂糖・・・大さじ2 ・水・・・1カップ
♪:そのほか(下拵え)
@きゅうりは塩をよくこすりつけて、水で洗って水けをよく拭き取ります。両端を切って長さを半分に切ります
A豚肉は厚さを1cmに切ります。
♪:作り方
@鍋にサラダ油を熱して、肉の両面を中火で4〜5分焼きつけ、かぶるくらいの水を加えて煮立てます。
アクを取り、蓋をして弱火で20分煮ます。
Aお湯を捨ててAを入れ、きゅうりと丸ごとのにんにくを加え、中火にかけます。
B落とし蓋をして30〜40分煮ます。
♪:栄養価1人分
@熱量・kcal A塩分・g
   


 
・次のページへ @ページ目のレシピへ Aページ目のレシピへ Bページ目のレシピへ



Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】