2月~3月の旬の貝ホッキガイ

暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

2月~3月の旬の貝ホッキガイ

 暦事典~日本文化を知るために~
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ~暦~日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦~誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦~誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦~用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気

・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦~
日本の食文化

・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦~旬の野菜

1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦~旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦~旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦~
日本の伝統文化

♪暦~全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦~京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。

・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール



≪日本文化と暦≫

”旬貝  ほっきがい”の栄養素と効能&レシピいろいろのページ
ほっきがいは、和名をウバガイといいます。東北の三陸以北から北海道が主な漁場の
寒海性の二枚貝。沿岸の砂の中に潜って棲んで
いて、遠浅の海水浴場でも見ることが
できるほど、道産子にとって身近な貝です。大きさは大人の拳ほどもあり、黒くて分厚い
殻の中には、たっぷりとした身が入っています。かつては地元消費だけだったものが、
最近では全国の寿司店のネタケースにも並ぶようになりました。苫小牧(とまこまい)は
北海道でも随一の産地で、シェアはおよそ30%にものぼります。
五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から
重量の単位:1gは1グラム 1㎎は1,000分の1グラム 1μg(マイクログラム)は100万分の1グラム
tr(トレース)は、微妙に含まれている
 
   
   ほっきがい  
  栄養成分  単位  栄養成分 単位 栄養成分 単位  
 エネルギー  kcal 73 マンガン  ㎎    0.11 ビタミンB2  0.16
三大栄養素
 たんぱく質 
11.1 ビタミンA
 レチノール 
 
μg  ビタミンB6  0.12
 三大栄養素
脂質
g  1.1 ビタミンA
 カロテンα 
 
μg   ビタミンB12  μg 47.5
三大栄養素
炭水化物
 g 3.8 ビタミンA
 カロテンβ
  
μg  ナイアシン  1.9
ナトリウム 260 ビタミンA
 βーカロテン当量
 
μg 10  葉酸  μg 45
カリウム 260 ビタミンA
 レチノール当量
μg パントテン酸  0.20
カルシウム 62 ビタミンE
 トコフェロールα
 ㎎ 1.4   ビタミンC  
 マグネシウム 75  ビタミンE
 トコフェロールβ
 脂肪酸
飽和 
 
    0.10
 リン 160 ビタミンK μg  脂肪酸
一価不飽和
 
   0.10
 鉄 4.4   ビタミンB1 0.01 脂肪酸
多価不飽和
 
  0.10
 亜鉛 1.8 コレステロール 51
 銅 0.15   食塩相当量     0.6
  栄養成分  単位    栄養成分  単位     栄養成分  単位   
ほっきがい         




 ”旬貝  ほっきがい”のレシピいろいろ

 旬貝 の「栄養と効能」と「料理レシピいろいろ」~検索ページ →
こちらから


 ♪ほっきがいの下拵えと食べ方

①貝を開けます。
洋食の先の丸いナイフを使って、口の隙間から刃を入れます。まず下半分をはずします。
貝柱は2つあるのでていねいにこそいでください。貝柱を切ると簡単に開きます。
反対側もていねいにこそいでください。

②薄膜を裏返します。取り出した身の薄膜をめくって裏返しにして、足肉を出します。

③足肉をはずします。薄膜とヒモの部分を足肉から切り離します。

④水管を切り落とします。貝の水管は泥がついているので切り離します。

⑤ヒモのふちを取ります。ヒモのふちの黒い部分を引っぱって取り去ります。

⑥薄膜を切り落とします。ヒモからヌルヌルした薄膜を切り落とします。

⑦足肉を開きます。足肉の中のキモを取り除くために、まず足肉を切り開きます。
半分ほど切れば十分です。

⑧キモを取ります。包丁の根元などでキモ(足肉のなかにある茶色い部分)を取り去ります。

⑨身を洗います。足肉とヒモ貝柱をきれいにします。

⑩これで解体がすべて終わりました。

・足肉とヒモの部分を食べます。
・足肉は熱を加えなければ黒っぽい色です。・熱を加えると赤くなります。
・足肉は細く切って刺身がいいですね。

・フライやカレーの身でもいけます。

・ヒモと貝柱はお吸い物の具にいいです。ダシがよくでます



Copyright (C) 2015~2020  暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】