11月〜2月の旬野菜〜春菊のレシピ

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

1ページ目11月〜2月の旬野菜〜春菊のレシピ

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気

・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化

・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜

1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化

♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。

・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール



≪日本文化と暦≫

   1ページ目”旬野菜春菊”の栄養素とレシピいろいろ
病気の予防、旬の時期と鮮度の見分け方、保存方法、調理上の注意点他
五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から重量の単位:1gは
1グラム 1rは1,000分の1グラム 1μg(マイクログラム)は100万分の1グラ
  
栄養成分     単位 春菊    
  葉生  葉茹で 
 無機質         ナトリウム 73 42
カリウム 460 270
カルシウム 120 120
 マグネシウム 26 24
 リン 44 44
 鉄 1.7 1.2
 亜鉛 0.2 0.2
 銅 0.10 0.12
 マンガン 0.40 0.49
 ビタミンA       βーカロテン当量 μg  4500 5300
 レチノール当量 μg  380 440
 ビタミンE    トコフェロールα 1.7 2.0
 トコフェロールr 0.1 0.1
ビタミン  K μg  250 460
 ビタミンB   B1 0.10 0.05
B2  0.16 0.08
B6  0.13 0.06
 ビタミン   C 19
 ナイアシン 0.8 0.4
 葉酸 190 100
 パントテン酸 0.23 0.13
 食物繊維   水溶性 0.8 1.1
 不溶性 g 2.4 2.6
 春菊の知識
●春菊は、独特の香りが強いので、好き嫌いがはっきりわかれる野菜ではないでしょうか。
 好きな方にとっては、すき焼きや鍋料理などには欠かせない食材です。
●春菊の独特の香りは、自律神経に作用し、胃腸の働きを活発にし、消化を助け、
喉や痰の症状を改善します。
 そのほか
@栄養価をいかす調理ポイント
・春菊は、鍋料理をはじめ、茹でて和え物やおひたし、炒め物、天ぷらなどの揚げものが美味しいです。
・煮込むような料理にはあまり向いていないでしょう。
・茹でたものをミキサーにかけ、ピューレ状にしたもので魚料理などのソースを作ったりする事も出来ます
A鮮度の見分け方
・鮮やかな緑色をしているもの、茎が細く柔らかいもの、根元まで葉がしっかりついているもの、
葉の部分が切り込まれており葉が広々としているもののほうが苦味や香りが強くない
B保存方法
・しっかり濡れた新聞紙で、きちんと包み空気に触れないようにビニール袋に入れて冷蔵庫保存します
・茹でて冷凍保存はやめましょう(茹でると水溶性のビタミン類が外へ流出する)
C旬の時期 ・1月〜2月・11月〜12月
 
   
 
 @ページ目”旬野菜春菊”のレシピいろいろです

▼@ページ目のレシピへ
・春菊と水菜のあっさり蛸サラダ・春菊とえのき茸のサラダ・春菊と牛肉の卵とじ
・春菊と烏賊のピリ辛和え・春菊とニンジンジュース(血行促進に)

▼Aページ目のレシピへ
・春菊と鱈の鍋・春菊とリンゴの胡麻和え・春菊と焼き茄子の胡麻和え
・春菊とツナの豆腐和え・春菊としめじの辛子和え

▼Bページ目のレシピへ
・春菊と牛肉炒め・春菊と加治木の中華炒めもの
・春菊と豚肉のにんにく唐辛子炒め・春菊と鮪のサラダ・春菊の炒め胡麻和え

旬野菜の〜検索ページ →こちらから
 旬の食材を活かした、美味しい料理で栄養素をしっかりと摂取、
先ずは、体の中から健康に。


 春菊と水菜の
あっさり
タコサラダ
 ♪:材料(4人前)
@春菊:1束
A水菜:1/2束
B刺身用タコ足:150g
♪:調味料ほか
@中華ドレッシング
 
♪:栄養価1人分
@熱量:kcal 
A塩分:g
 
♪:そのほか(下拵え) ♪:作り方
@春菊は葉先をちぎり、水菜は3cmの長さに切る春菊と水菜をあわせて
冷水につけパリッとさせる
A春菊と水菜をザルに上げ水気を十分に切り、ボウルに入れる。
削ぎ切りしたタコを加えて中華ドレッシングで和えてできあがり。
 
   
 春菊とえのき茸
のサラダ
♪:材料(2人前)
@春菊:
1/2束(100g) 
Aにんじん:
小1/3本 
Bえのき茸:
1パック(100g)
 
♪:調味料ほか
@めんつゆ
(3倍濃縮):大さじ1
Aしょうゆ:大さじ1
B酒:おおさじ1
 
♪:栄養価1人分
@熱量:kcal 
A塩分:g
 
♪:そのほか(下拵え) ♪:作り方
@ニンジンを、千切りにする。えのき茸は、根を取りほぐす。
A春菊を、葉と茎に分けて洗う。茎は食べやすい長さに切り、葉は分けておくとよい。
B耐熱皿に、春菊の茎と@としょうゆと酒を入れるラップをかぶせて、電子レンジ(強)で
1分位加熱します
CBを取り出し、熱いうちに春菊の葉と合わせ。めんつゆで和え、器に盛ります。
  
 
 
   
 牛肉と春菊の
卵とじ
 ♪:材料(2人前)
@牛こま切れ肉:
250g 
A春菊:1/2わ 
B生しいたけ:3枚 C卵:3個
 ♪:調味料ほか
@めんつゆ市販品を
つけ麺用に薄めたも
の:1カップ
A七味とうがらし:
適宜
♪:栄養価1人分
@熱量:484kcal 
A塩分:3.1g
 
 ♪:そのほか(下拵え)
@しいたけは石づきを取って四つ切りにする
A春菊は根元を少し落として長さを3等分
にします
♪:作り方
@フライパンにめんつゆを煮立てて牛肉、
しいたけ春菊を散らして入れ、ふたをして
煮ます。
途中で時々、ふたを取って肉を裏返します
A牛肉に火が通ったら卵を溶きほぐして全
体に回すように入れ、ふたをして弱火にし、
卵の表面がとろりと固まるまで煮ます。
B皿に盛って七味とうがらしをふって
出来上がりです
 
   
 春菊とイカの
ピリ辛和え

♪:材料(2人前)
@イカ(大):1杯 
A春菊:1/2束 
Bねぎ:1/3本  
Cにんにく:1/2片 
Dしょうが:1/2片
 
♪:調味料ほか
@白ごま:少々 
AA・しょうゆ:大さじ1 
・砂糖:少々 
・ごま油:小さじ1 
・一味唐辛子:少々
 
♪:栄養価1人分
@熱量:kcal 
A塩分:g
 
  ♪:そのほか(下拵え)
@Aを混ぜる Aねぎ・にんにく・しょうがは、
みじん切りです
♪:作り方
@イカは輪切りにして、さっとゆでる 
A春菊は水にさらしてパリッとさせる
BAを混ぜ、イカと春菊をあえる 
C器に盛って、白ゴマを振れば
出来上がりです
   
 春菊・にんじん
ジュース
♪:材料(2人前)
@春菊:20g 
Aにんじん:20g
B唐辛子:少々 
C豆乳:160ml
 
  ♪:調味料ほか ♪:栄養価1人分
@熱量:kcal 
A塩分:g
 
  血行促進に
♪:そのほか(下拵え)  ♪:作り方
@春菊を洗い、3〜4cm程度に切ります。 Aニンジンを洗い、3〜4cm程度に切ります。
B材料をジュースミキサーにかけます。
※野菜ジュース用には、新鮮な野菜を使うことが大切です。
唐辛子は一味唐辛子でも良いです。


次のページへ 
@ページ目のレシピへ Aページ目のレシピへ Bページ目のレシピへ



Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】