1ページ目10月~12月の旬貝~帆立貝(ほたてがい)の「栄養価と効能」「料理レシピ」

TOPへ暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典   日本の「桜と富士山」
  

1ページ目10月~12月の旬貝~帆立貝(ほたてがい)の「栄養価と効能」「料理レシピ」 

 
日本の四季は世界で一番大きな大陸と海に挟まれていることに影響しています。島国であり四季がはっきりしていておよそ3ヶ月ごとに
変わり「春は桜」「夏は海」「秋は紅葉」「冬は雪」とそれぞれ四季の特徴を楽しむという気質もあります。日本は素晴らしい国です。
     
春2月4日頃~  夏5月6日頃~    日本の四季の区分 秋8月8日頃~   冬11月7日頃~ 
   
四季の自然の恵み農作物や海産物を「旬」と称して美味しく食べるのも特徴。   日本の文化と年中行事など
旬の野菜索引へ  旬の魚索引へ 旬の貝索引へ 日本の暦 過去・未来の暦
         
       

HOME


日本の四季
 
・日本の四季の区分
・春は2月4日頃~
5月5日頃まで
 
・夏は5月6日頃~
8月7日頃まで
 
・秋は8月8日頃~
11月6日頃まで
 
・冬は11月7日頃~
2月3日頃まで
 
・二十四節気 
・雑節 
 

日本の行事と文化 
・日本の年中行事 
・行事と食文化 
・年末年始について 
〇五節句(節供) 
・五節句 
・人日(じんじつ)
の節句
 
・上巳(じょうし)
の節句
 
・端午(たんご)
の節句
 
・七夕(たなばた)
の節句
 
・重陽(ちょうよう)
の節句
 
 
・和食の基本マナ―
について
  
・箸の正しい使い方
について
  
 

日本で生まれ
伝承されている料理
 
・寿司について 
・全国の汁物  
・全国の伝統素麺 
・土用「丑の日」 
・秋が旬きのこ料理 
・冬の鍋料理 
・郷土鍋料理 
 

日本の旬食材
農作物・海産物
の索引
 
〇旬の野菜 
・旬月の野菜~索引 
・旬野菜56種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬野菜10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の魚 
・旬月の魚~索引 
・旬の魚55種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
・主な旬魚10種類
の栄養成分比較と
その効能
 
〇旬の貝 
・旬月の貝~索引
・旬の貝12種類の
「栄養価と効能」
「料理レシピ」索引
 
・主な旬貝7種類
の栄養成分比較と
その効能
 
 
 
日本全国の祭り
・日本全国の祭り
月間の索引
 
・日本三大祭り
いろいろ
 
・日本のお祭りに
ついて
 
・京都の祭りと行事 
・ユネスコ無形文化
遺産登録祭り山、鉾
屋台行事、33件)
 
 
〇誕生日祝い 
・誕生花と誕生石 
・アクセサリー
の意味
 
・花の通販&宅配 
 
〇暦~用語など 
・過去と未来の暦 
・国民の祝日と休日 
・六曜 
・干支 
・選日 
月齢と月の呼び名 
 
〇リンク集 
お役立ちリンク集1 
お役立ちリンク集2 
お役立ちリンク集3 
お役立ちリンク集4 
お役立ちリンク集5
お役立ちリンク集6 
お役たちリンク集7 
お役たちリンク集8 
インターネット上の
情報及びWebサイト
を検索し表示します。
 
〇当サイトについて
管理人プロフィール
 


≪旬の貝≫

 1ページ目の帆立貝(ほたてがい)「栄養価と効能」「料理のレシピ」ページです。

 ①ページ目の「帆立貝」レシピ

①ページ目のレシピへ →・帆立貝柱とキャベツの蒸し煮
・帆立のサラダ
・帆立とキャベツのミルク煮
・帆立とさやえんどうの卵とじ
・ホタテとキウイの和えもの

②ページ目のレシピへ
 →・帆立貝と野菜の薬味ソースかけ
・帆立貝とブロッコリーのXO醤炒め
帆立貝柱のソテーとグリーンアスパラガスのサラダ
・帆立と米茄子のソテーバルサミコ
・帆立のロールキャベツ

③ページ目のレシピへ
 →・帆立の炒飯
・ホタテのソテー・帆立とじゃがいものバター醤油炒め
・帆立の炊き込みご飯
・帆立の照り焼き


殻つきの活きのものは一般に10月~12月が旬。帆立貝の貝柱は高タンパク、低カロリーの健康な食べものといえます。買う時は貝殻のしっかりしたものを選ぶとよいでしょう。
帆立貝(ほたてがい)五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から
  栄養成分  単位  帆立貝(ほたてがい)
 ほたてがい ほたてがい貝柱   
水煮 煮干し 水煮缶詰
 エネルギー  kcal  72 100  97  322  94 
三大栄養素
たんぱく質
 
g  13.5 17.6  17.9  65.7  19.5 
 三大栄養
素脂質
g   0.9 1.9 0.1  1.4  0.6 
三大栄養素
炭水化物
 g 1.5 1.9 4.9  7.6  1.5 
ナトリウム ㎎  320 250 120 2500  390 
カリウム ㎎  310 330 420 810  250 
カルシウム ㎎  22 24 34  50 
 マグネシウム ㎎  59 57 47 120  37 
 リン ㎎  210 250 260 610  170 
 鉄 ㎎  2.2 2.8 0.2 1.2  0.7 
 亜鉛 ㎎  2.7 3.1 1.8 6.1  2.7 
 銅 ㎎  0.13 0.17 0.04 0.08  0.03 
 マンガン ㎎  0.12 0.12 0.02 0.10  0.07 
 ビタミンA
レチノール
μg  10 15 tr微妙に
含まれている
 
tr微妙に
含まれている
 
  ビタミンA 
カロテンα
 μg   2  0  -
 ビタミンA
カロテンβ
 
μg   150
 230
 0
  栄養成分  単位  帆立貝(ほたてがい)    
 ほたてがい  ほたてがい貝柱    
  水煮    煮干し  水煮缶詰 
ビタミンA
βーカロテン
当量
 
μg   150 230  0  tr微妙に
含まれている
  
tr微妙に
含まれている
  
 ビタミンA
レチノール
当量
μg   23 34   0 tr微妙に
含まれている
  
tr微妙に
含まれている
  
 ビタミンE
トコフェロール
α
㎎  0.9 1.7 1.1  2.5 1.1 
  ビタミンK  μg   (0)  (0)  (0) 
 ビタミンB1 ㎎  0.05 0.04 tr微妙に
含まれている
 
0.12  tr微妙に
含まれている
  
 ビタミンB2 ㎎  0.29 0.29 0.07 0.30  0.05 
 ビタミンB6 ㎎  0.07 0.06 0.13 0.12  0.09 
 ビタミンB12 μg    11.4 18.0 2.0  5.2  2.6 
 ナイアシン ㎎  1.7 1.9 2.0 4.6  1.0 
 葉酸 μg   87  83  81  22  7 
 パントテン酸 ㎎  0.66 0.64 0.35 0.75  0 
  ビタミンC ㎎   2  (0)  (0) 
 脂肪酸
飽和 
   0.18 0.27  0.01  0.13  0.06 
 脂肪酸
一価不飽和 
   0.09 0.15  tr微妙に
含まれている
 
0.05  0.03 
 脂肪酸
多価不飽和
   0.15 0.30  0.02  0.26  0.10 
コレステロール  ㎎  33 52 33 150 62
 食塩相当量   g  0.8  0.6  0.3  6.4  1.0

含まれる栄養価と効能 
1、栄養豊富で低脂肪&低カロリーの「貝」は、旬に美味しく食べる
・「貝」は春の季語だそうです。
 由来は蛤などが産卵を控えてふっくら肉厚で旨みを増す時期が旬
・旬の時期の食材は一番栄養価が高いと一般に言われています。
2、タウリンを豊富に含む効果と効能
(主に魚介類、牡蠣、蜆や烏賊、蛸、魚の血合いなど)
①肝機能を高める3つの働き
・肝細胞の再生を促進する・細胞膜を安定化すること
・胆汁の分泌を盛んにすることで
・肝臓の働きを助けること
②タウリンで肝臓を守り脂肪肝を良くする
・牡蠣に含まれるタウリンは酸素の働きを助けることで、
 アルコールの分解を早め、肝臓への負担を軽くします
③タウリンは血圧を下げる働きと正常に保つことに効果を発揮している。
④タウリンダイエット
・牡蠣、蜆、烏賊、蛸等に含むタウリンは血液中の毒素
 (悪玉コレステロール)を退治、血液をサラサラに。
・タウリンダイエット=タウリンを多く含む食品+運動
 
3、亜鉛とビタミンB12の効果と効能
亜鉛は
①蛋白質の代謝を促進させる。 
②味覚を正常に保つことに関係しています。
・ビタミンB12は、
①不足すると悪性貧血やだるさにつながります。
②ビタミンB12を多く含む貝類は低脂肪&低カロリー 
・調理のポイント 
1、貝類に共通することは、火のかけすぎに注意すること。
身が硬くなるので、酒蒸しにせよ、
炒めものにせよ、サッと火を通す程度と覚えておきましょう。
 
2、うま味の出し方→味噌汁は、貝の種類によって調理方法が違います。
・浅蜊の味噌汁→水から浅蜊を投入。
 お湯から茹でるより貝のうま味が引き出せます。
・蜆の味噌汁は→初めに水に味噌を溶いてしまい、
 沸かして温かくなったところで貝を入れます。


旬貝の時期と「栄養価と効能」~「レシピ」検索のページヘ →こちらから

”帆立貝(ほたてがい)”のレシピ 
 帆立貝柱と
キャベツの
蒸し煮

♪:材料(4人前)
①キャベツ・・・300g 
②帆立貝柱・・・・4個(200g) 
③かぶ・・・3個
♪調味料ほか
①A 
・酢・・大さじ2 
・しょうゆ・・小さじ1/3 
・ゴマ油・・大さじ1/2  
②塩・・適量
③片栗粉・・適量
 野菜と帆立貝柱を一緒に蒸してたれをかけながらいただきます 
♪:そのほか(下拵えなど)
①キャベツは堅い芯を除いてざく切りにします。
②帆立の貝柱は厚みを半分にし、塩少々をふります。
③かぶは茎を2cmほど残して切ります
。皮をむき、縦に8等分する。
④Aを混ぜ合わせておきます。

♪:作り方と食べ方
①耐熱性のボウルにキャベツを入れ、周囲にかぶを並べます。
②片栗粉大さじ1.1/2をまぶした帆立の貝柱を上にのせます。
③蒸気が上がった蒸し器に入れ、
蓋をして8~10分間強火で蒸します。
④器に盛り、混ぜたAをかけて出来上がりです。
♪:栄養価一人分 ①熱量:100kcal、 ②塩分:g
 帆立の
サラダ
♪:材料(2人前)
①帆立貝柱・・・6個(生食用)
②つけ合わせ 
・絹さや・・適宜 
・トマト・・1個(小) 
・セルフィーユ・・適宜 
・バルサミコ酢・・・適宜
♪調味料ほか
①A混ぜ合わせソース 
・万能フレンチの素・・大さじ1 
・トマトケチャップ・・大さじ1 
・マヨネーズ・・大さじ2
・オリーブ油・・大さじ1/2 
・ブランデー/白ワインビネガー
/ウスターソース各少々
②塩こしょう/オリーブ油・・各少々
 マイルドな酸味が帆立貝にマッチ
♪:そのほか(下拵えなど)
①帆立貝柱は塩、こしょうを少々をふります。
フライパンにオリーブ油少々を熱し、帆立貝柱を入れ、
両面にきれいな焼き色をつけながら火を通します。
②絹さやは塩ゆでして斜め半分に切ります。
③トマトはへたを取り、
皮を湯むきにして種を取って拍子切りにします
④セルフィーユはちぎります。

♪:作り方と食べ方
①ボウルにバルサミコ酢、オリーブ油適宜、
塩、こしょう少々を入れて混ぜ合わせ、絹さや、トマト、
セルフィーユを入れ和えます。
②A混ぜ合わせソースを作ります。
③皿の中央に和えた絹さや、トマト、セルフィーを盛ります。
その周りに3ヶ所に混ぜ合わせたソースを
丸く流します。上に焼いた貝柱をのせ
セルフィーユを飾って出来上がりです
♪:栄養価一人分 ①熱量:200kcal、 ②塩分:g
 帆立と
キャベツの
ミルク煮
♪:材料(2人前)
①帆立貝柱(缶詰)・・・1缶(180g) ②キャベツ・・・1/2個(500g) 
③絹さや・・・50g 
④長ねぎ・・・1/2本(50g) 
⑤しょうが・・・1かけ
♪調味料ほか
①A
・鶏がらスープの素・・小さじ1
・牛乳・・2カップ 
・片栗粉・・大さじ2
②サラダ油・・大さじ2 
③塩・・少々 
④こしょう・・少々
 あっさりやさしい味わいです 
 ♪:そのほか(下拵えなど)
①キャベツは葉と芯を分け、
葉は5センチ角に切って、芯は薄切りにします
②絹さやはへたと筋を除きます。 
③長ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにします。
④しょうがはせん切りにします。 
⑤Aは混ぜ合わせておきます。

♪:作り方と食べ方
①炒めます。
・フライパンに油を入れて中火で熱し、
キャベツを2~3回に分けて加え、全体に油がまわる程度に炒めます。
・絹さやと長ねぎ、しょうがを入れて軽く炒め合わせ、
帆立缶を缶汁ごと加えます。
②ミルクあんを仕上げます。
・フライパンの汁が沸騰したら混ぜ合わせたAを
もう一度よく混ぜ合わせながら全体にまわし入れします
・木べらで混ぜながらひと煮立ちさせてとろみをつけ、
塩、こしょうで調味して出来上がりです。
♪:栄養価一人分 ①熱量:kcal、 ②塩分:g
 帆立貝と
さやえんどう
の卵とじ
♪:材料(2人前)
①さやえんどう・・・100g 
②蒸し帆立・・・小18個(240g) 
③卵・・・2個
 
♪調味料ほか
①A 
・だし汁・・1/2カップ 
・しょうゆ・・大さじ1 
・砂糖・・小さじ1と1/2 
・みりん・・小さじ1
ご飯にかけても美味しい甘辛味  
♪:そのほか(下拵えなど)
①さやえんどうは筋を除き、
塩(分量外)を加えた熱湯でさっと茹で、水に取って冷まします。

♪:作り方と食べ方
①煮ます。
・フライパンにAを合わせて火にかけます。
煮立ったら、蒸し帆立を入れ、中火で1分ほど、返しながら煮ます。
水気を切ったさやえんどうを加えます。
②卵でとじます。
・①が再び煮立ったら卵を溶きほぐしてまわし入れ、蓋をします。
1~2分蒸し煮して、卵が好みの硬さに
なったら、火を止めて器に盛って出来上がりです。
♪:栄養価一人分 ①熱量:157kcal、 ②塩分:1.8g
 
 ホタテと
うど・キウイの
和えもの
♪:材料(2人前)
①帆立貝柱刺身用・・・2個(60g)
②うど・・・1/3本(100g) 
③キウイ・・・1個(100g) 
④ミニトマト・・・6個
♪調味料ほか
①A 
・酢・・大さじ1 
・砂糖・・小さじ1 
・塩・・小さじ1/3
ホタテ、うど、キウイ、ミニトマトが口の中で新しい味となります  
 ♪:そのほか(下拵えなど)
①うどは皮をむき、
厚さ7~8mmの輪切りにして、
薄い酢水(分量外)にさらします。
②キウイは皮をむいて、
厚さ7~8mmのいちょう切りにします。
③ホタテは熱湯をかけて、
厚みを半分に切り、4つ割にします。
④ミニトマトはヘタを取り、
縦半分に切ります。

♪:作り方と食べ方
①和えます。
・Aを混ぜ合わせ、
全てを加えて和えて出来上がりです。
♪:栄養価一人分 ①熱量:75kcal、 ②塩分:1.0g
①ページ目の「帆立貝」レシピ

①ページ目のレシピへ →・帆立貝柱とキャベツの蒸し煮
・帆立のサラダ
・帆立とキャベツのミルク煮
・帆立とさやえんどうの卵とじ
・ホタテとキウイの和えもの

②ページ目のレシピへ
 →・帆立貝と野菜の薬味ソースかけ
・帆立貝とブロッコリーのXO醤炒め
帆立貝柱のソテーとグリーンアスパラガスのサラダ
・帆立と米茄子のソテーバルサミコ
・帆立のロールキャベツ

③ページ目のレシピへ
 →・帆立の炒飯
・ホタテのソテー・帆立とじゃがいものバター醤油炒め
・帆立の炊き込みご飯
・帆立の照り焼き


 
Copyright (C) 2015~2020  暦こよみ~暦~日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved    
 【PR】