4月の旬魚〜蛍烏賊の料理

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

4月の旬魚〜蛍烏賊の料理

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気

・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化

・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜

1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化

♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。

・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール




≪日本文化と暦≫

”旬魚 蛍烏賊(ほたるいか)”の栄養と効能&レシピいろいろのページ
・年中見かける他のイカ類とは違って店頭に並ぶのは3月後半〜6月半ばまでの一時期。内臓には旨み
成分の一つであるアミノ酸が多く含まれているため、腹ワタごとを味わうとおいしい。
また、内臓はビタミンAが豊富である。
 
五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から
重量の単位:1gは1グラム 1rは1,000分の1グラム 1μg(マイクログラム)は100万分の1グラム
tr(トレース)は、微妙に含まれている
 
  
  栄養成分  単位  蛍烏賊(ほたるいか)
茹で 燻製 佃煮
脂肪酸飽和  0.58 0.36 1.15 1.02
脂肪酸一価不飽和  g  0.69 0.31 1.29  1.29 
脂肪酸多価不飽和  g  0.94 0.74 0.83  1.29 
 エネルギー  kcal  84  104  325  260 
三大栄養素たんぱく質  g  83.0   78.1 23.0  39.8 
 三大栄養素脂質 g   3.5  2.9   7.5 6.7 
三大栄養素炭水化物  g  0.2 0.4  21.3  22.9 
ナトリウム 270 240 1500 1200 
カリウム 290 240 240 96 
カルシウム 14 22 55 26 
 マグネシウム 39 32 56 31 
 リン 170 200 650 270 
 鉄 0.8 1.1 10.0 2.7 
 亜鉛 1.3 1.9 5.2 3.3 
 銅 3.42 2.97 12.00 6.22 
 マンガン 0.05 0.08 0.34 0.19 
 栄養成分 単位 蛍烏賊(ほたるいか)
茹で 燻製 佃煮
 ビタミンA レチノール μg  1500 1900 150 690 
 ビタミンEトコフェロールα 4.3 4.5 2.3 1.9 
 ビタミンB1 0.19 0.20 0.40 0.09 
 ビタミンB2 0.27 0.30 0.50 0.21 
 ビタミンB6 0.15 0.09 0.04 0.03 
 ビタミンB12 μg    14.0  14.0  21.2  16.5 
 ナイアシン 2.6 2.3 4.5 1.3 
 葉酸 μg   34  29  25  10 
 パントテン酸 1.09 0.64 1.28 0.64 
コレステロール  240 380 930 390
 食塩相当量   g   0.7  0.6  3.8  3.0
      

 いか(烏賊)の種類
烏賊には非常に多くの種類があり、日本近海でも80種類以上の烏賊が生息しているそうです。
烏賊の種類を大きく分けると、@つは、「ツツイカ類」スルメイカなど甲が無く細長いペン状の烏賊。
Aつめは、「こういか類」カミナリイカなど甲がある烏賊などに分けられます。
日本近海で最も多く漁獲されている烏賊はスルメイカです
日本全国各地で漁獲され身近な烏賊と言う事もあり、呼び名もマイカ、マツイカ、、バライカと呼ばれる。
 ホタルイカ
(蛍烏賊)
(旬:4月・5月)
桜の咲く時期からゴールデンウィークまでの間に出回る小さなイカ。一年に一回、
発光器を備えていて、シーズンの夜に富山湾の海面を 群遊し、漁師の網に触れ
て発行する様は有名です。富山湾はホタルイカ群遊海面として 天然記念物に
指定されています。
 
 ヤリイカ
(槍烏賊)
(旬:6月〜10月)
スルメイカに比べるとやや小型で身が薄く、柔らかくて癖の無い上品な味を
持っています。耳もコリコリして美味しいです。 皮むきもスルメイカより
ずっと楽で便利なイカです。
コウイカ
(甲いか)
(旬:9月〜1月)
 
スミイカ、ハリイカとも言います。胴が楕円形で皮に灰色の模様があります。
胴の中に甲があるのが名前の由来で、 甲羅の先端がとがっていて胴の
下部からわずかに出ています。さっと塩茹ですると歯切れが良く、
柔らかく て旨みが濃い。大変おいしいイカです。
  ヨーロッパ
コウイカ
(旬:)
カミナリイカの代用品としてアフリカから輸入されるようになったイカで、
通称”モンゴウイカ”です。胴長50cmを 超えるものもある大型のイカで、
カミナリイカと同様に派手な模様があります。カミナリイカよりやや大味。
カミナリイカとの見分け方は、触(長い足)に特大の吸盤が無いことです
輸入イカは加工されて「ロールイカ」として輸入されることが多い。
 スルメイカ
(錫烏賊)
(旬:夏)
東シナ海北部から日本海南西部で9月から11月に発生し、主に日本海で
成長し夏から秋にかけて漁獲。成長する時期が餌の豊富な春から夏なので
大きく成長し、日本海でのイカ釣り漁業で沢山の水揚げがされます。
  ケンサキイカ
(剣先烏賊)
(旬:春・夏)
スルメはケンザキスルメとして最高の扱いを受けます。裂きやすく上品で
コクのある味で、「一番スルメ」と言われて中国に輸出されます。
(これに対してスルメイカのスルメは裂きにくく、 コクはあるが国内で
消費されるので、「二番スルメ」と言われます。
 ソデイカ
(袖烏賊)
(タルイカ、アカイカ)
(旬:)
赤道を帯のように取り巻いて生息する、外套長80p以上もある大型の
烏賊です。重さも10〜20sにもなります。秋から初冬にかけて日本海側
で漁獲されます。大型で肉が厚いので、歩留まりも高いため、寿司の
チェーン店や大型のレストランで使われているようです。
 シリヤイカ
(旬:)
以前はマイカとも呼ばれていました。コウイカに似ていますが、甲の先端が胴の
下から顔を出していません。 コウイカやカミナリイカと混同されていています。
味は濃いのですが、コウイカより固く歯ごたえがあるイカです。
 カミナリイカ
(モンゴウイカ)
(紋甲烏賊)
(旬:10〜12月)
モンゴウイカとも呼ばれます。コウイカを大型にしたようで、胴に派手なキスマーク
のような模様(紋)があります。 房総半島から南に分布しています。
身が厚いわりには柔らかく旨みがあり、かつ重量感のある美味しいイカです。
漁獲が少なく、現在は幻の高級イカになってしまっています。
 アオリイカ
(障泥烏賊)
(旬:子は10〜11月
親は3〜5月)
コウイカのように楕円形の胴を持った大型のイカ。
バショウイカとも呼ばれます。上品な味で美味しいです。




”旬魚蛍烏賊(ほたるいか)”のレシピいろいろ

 
旬魚の「栄養と効能」と「料理レシピいろいろ」〜検索ページ →こちらから


 ほたるいか酢みそがけ    酢みそがあいます

♪:材料(4人前)
@ボイルホタルイカ・・40匹 Aわかめ・・適量 B大葉・・適量 C車えび・・4匹 D帆立・・4個 
Eアスパラ・・4本

♪調味料ほか
@A
・白みそ・・260g ・砂糖・・15g ・和がらし・・12g ・レモン汁・・1/2個  ・酢・・50t 
・薄口しょうゆ・・小さじ1 ・みりん・・小さじ1

♪:そのほか(下拵えなど)
@ボイルホタルイカの口、目、と背中軟骨を骨抜きなどで取ります。
AボールにA混ぜ合わせます。

♪:作り方と食べ方
@器に大葉とわかめをひき、ボイルのホタルイカを盛ります。
A混ぜ合わせたAをかけます。

♪:栄養価一人分
@熱量・171kcal A塩分・2.9g 


 ほたるいかからし酢みそがけ

♪:材料(2人前)
@ホタルイカ・・100g Aわけぎ・・1束
♪調味料ほか
@A(酢みそ) ・白みそ・・60g ・甘酢・・大さじ1 ・練りがらし・・小さじ1
♪:そのほか(下拵えなど)
@ホタルイカは目と口ばしを取り、サッと水洗いしザルに上げます。
Aわけぎは根元を切り取り、熱湯でサッと茹でて水に取ります。粗熱が取れたら水気を絞り、
先を少し切り落とします。庖丁で押さえて根元から刃先に向かってぬめりをしごき取り長さを3pに切ります
BA(酢みそ)の材料をよく混ぜ合わせます。

♪:作り方と食べ方
@器にホタルイカ、わけぎを盛ります、A(酢みそ)をかけます。
♪:栄養価一人分
 @熱量・kcal A塩分・g


 ♪蛍烏賊のソテーバターしょうゆ風味

♪:材料(2人前)
@蛍烏賊・・100g
♪調味料ほか
@しょうゆ・・大さじ1/2 Aバター・・15g
♪:そのほか(下拵えなど)
@蛍烏賊は、目、口、軟骨をピンセットなどで取り除きます。(下処理はしっかりします)
ABCDEF

♪:作り方と食べ方
@フライパンにバターを熱し、蛍烏賊を炒めます。
A蛍烏賊に火が通ったらしょうゆをかけ、全体になじませて出来上がりです。

♪:栄養価一人分
 @熱量・kcal A塩分・g



 ♪蛍烏賊と大根の煮もの・

♪:材料(2人前)
@蛍烏賊・・150g A大根・・200g(1/4) B玄米又は白米・・小さじ1CDEF
♪調味料ほか
@酒・・大さじ1 Aみりん・・大さじ1 B砂糖・・大さじ1 Cしょうゆ・・大さじ2 
Dおろししょうが・・小さじ1/2

♪:そのほか(下拵えなど)
@蛍烏賊を流水で軽く洗い、目を丁寧に取り除きます。
A大根は、1.5pくらいの輪切りにし4等分にします。
B玄米と一緒に10分ほど下茹でにしておきます。

♪:作り方と食べ方
@下茹でしたお湯と玄米を捨てて、鍋にひたひたの水を加えて一煮ちさせたら、蛍烏賊、おろししょうが、
酒、みりん、砂糖を加えて、3分ほど煮ます。
Aしょうゆを加えて、キッチンペーパーなどで落とし蓋をして3分ほど煮たら出来上がりです。
(一度冷ますと、大根に味がしみてさらに美味しくなります)。

♪:栄養価一人分
@熱量・kcal A塩分・g



 ♪蛍烏賊の甘辛煮

♪:材料(2人前)
@冷凍蛍烏賊・・100g 
♪調味料ほか
@水(立て塩用)・・500t A水(立て塩用)・・大さじ1 B生姜(薄切り)・・1枚 Cかいわれ・・1/4パック
D日本酒・・1/2カップ Eみりん・・大さじ2 Fみず・・2/1カップ G濃い口しょうゆ・・大さじ2
H砂糖・・大さじ1 Iいの一番・・少々 K豆板醤・・小さじ1/2

♪:そのほか(下拵えなど)
@冷凍蛍烏賊は、冷蔵庫で自然解凍をします。
Aボウル付きの金ザルに開けて水洗いをしてそのまま水切りをします。
B3%の円錐に15分ほどつけます(蛍烏賊の生臭みを消します) 
C生姜は、1枚薄切りにして半分に切ります。
Dカイワレは根元を切ります。

♪:作り方と食べ方
@鍋に、酒とみりんを入れて火にかけ、沸騰させ煮きったら水としょうゆ、砂糖、いの一番、豆板醤を
加えてひと煮します。
A水を切った蛍烏賊と生姜を入れて煮立ったら中火で1分煮ます(サッと煮るところがコツ)
B火を止めて冷まし味を含ませます。
C器にカイワレを敷き蛍烏賊を盛り付けて出来上がりです。

♪:栄養価一人分
@熱量・kcal A塩分・g




Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】