4月の旬魚〜眼張の料理

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

4月の旬魚〜眼張の料理

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
          誕生花     誕生石    お祭り    万年暦    旬の野菜   旬の魚    旬の貝    用語集 
                 
 
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


 HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気
・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化
・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化
♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。
・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール





≪日本文化と暦≫

”旬魚眼張(めばる) ”の栄養素と効能&レシピいろいろのページ
・旬は冬から春で水深のある沖合の船から釣れるのは「赤メバル」(沖メバルとも称)。磯、防波堤などで釣れ
るのは、「黒メバル」。体色によって赤メバル、黒メバル、黄メバルがあるが、赤メバルが一般的で味も一番
よい。 脂肪が少なく淡白な白身魚である。内臓を除いただけのものを味噌汁や煮付けなどにし、熱いうちに
食べると美味。ただし、料亭などでは内臓にこそ旨味があるとしてこれを活かした調理法があります。
その他の料理法として、塩焼き、唐揚げ、刺身などがある。皮の赤身が濃いほど新鮮で、古くなると色が
あせてくる。
 
・魚介類に多く含まれる、DHA(ドコサヘキサエン酸は不飽和脂肪酸の一つ)。
EPA(エイコサペンタエン酸)はw-3脂肪酸又はn-3脂肪酸の一つで、不飽和脂肪酸の分類の一つ)
働きは、
・DHAには、血栓をできにくくしたり、悪玉コレステロールを減ら働きと脳細胞を活性化し、頭の回転を
良くする働きがあります。また、高齢者の痴呆症などの治療にも効果があると言われています。
・EPAには、脳血栓や心筋梗塞を予防するすばらしい働きを持っています。
*めやすとして1日1g以上でおよそ90g以上の魚、約大きめの1切れを食べると良いでしょう。
  
五訂増補日本食品標準成分表(可食部100g当たり)から
重量の単位:1gは1グラム 1rは1,000分の1グラム 1μg(マイクログラム)は100万分の1グラム
tr(トレース)は、微妙に含まれている
 
   
   眼張(めばる) 
  栄養成分  単位   生   栄養成分  単位      栄養成分  単位     
脂肪酸
飽和 
1.17 マグネシウム   27  ビタミンB2    0.17
脂肪酸
一価不飽和 
g  1.09  リン   200 ビタミンB6    0.11
脂肪酸
多価不飽和 
g  1.01  鉄   0.4 ビタミンB12  μg  1.5
 エネルギー  kcal  109  亜鉛    0.4 ナイアシン    1.6
三大栄養素
 たんぱく質 
g  18.1  銅    0.05  葉酸  μg 
 三大栄養素
脂質
g   3.5 マンガン    パントテン酸    0.37
三大栄養素
炭水化物
 g tr微妙に含
まれている
 ビタミンA
 レチノール
 
μg  11 コレステロール     75
ナトリウム 75 ビタミンD μg 1.0 食塩相当量    g   0.2
カリウム 350 ビタミンE
 トコフェロールα
1.5      
カルシウム 80  ビタミンB1 0.07      




 ”旬魚眼張(めばる)”のレシピいろいろ

 旬魚の「栄養と効能」と「料理レシピいろいろ」〜検索ページ →こちらから



 ♪めばるの照り煮   照りには最高に美味しいです

♪:材料(2人前)
@めばる・・・2尾(1尾200〜300g)
♪調味料ほか
@煮汁 ・みりん・・1/4カップ ・酒・・大さじ1 ・水・・1カップ ・しょうゆ・・大さじ3 ・砂糖・・大さじ1/2
♪:そのほか(下拵えなど)
@うろこを取る→尾から頭にむけ、包丁の刃を立ててこそぐようにして、うろこを取ります
Aえらを取る→えらぶたを開いて包丁を入れ、刃先でえらを引き出します
Bワタを取って洗う→盛つけたとき裏になる方の腹のやや内側に斜めの包丁を入れ、ワタをかき出します。
腹の中を洗います。
C皮に切り目を入れる→盛つけたとき表になる方の皮目に、十文字の切り目を浅く入れます。
火の通りが早くなります。

♪:作り方と食べ方
@平なべにみりん、酒を入れてひと煮立ちさせ、水、しょうゆ、砂糖を加えます。
A煮立ったらしたごしらえしためばるをいれ、弱めの中火で15分くらい煮ます。
ときどき煮汁を玉じゃくしですくって全体に回しかけ、照りよく仕上げます。
B器に盛って煮汁をかけて出来上がりです。

♪:栄養価一人分
@熱量:kcal A塩分:g
 


 ♪黒眼張のアクアパッツア・

♪:材料(4人前)
@黒眼張・・2匹 
♪調味料ほか
@にんにく・・3片 Aオリーブオイル・・大さじ3 Bケイパー・・10粒 Cドライトマト・・1個
Dあさり・・12個 Eプチトマト・・10個 F塩・・少々 Gブラックペッパー・・少々 
Hセロリーまたはイタリアンパセリ・・ひとつかみ I水・・120t J白ワイン・・50tKG

♪:そのほか(下拵えなど)♪:作り方と食べ方
@黒眼張はうろこと内臓を取り除きます。塩とブラックペッパーをふっておきます。
Aドライトマトはお湯で戻して、ケイパーと一緒に粗みじん切りにしておきます。
Bにんにくは目を取って庖丁の背で潰します。
Cにんにくとオリーブオイル大さじ2と一緒にフライパンに入れゆっくり火を入れます。
Dにんにくがきつね色になってきたら、中火にし、眼張を入れ両面が軽く焦げ目が付く程度に焼き付けます。
Eケイパー、ドライトマトを入れて軽く炒めます。
Fそこにワインを入れてアルコール分を飛ばし、砂抜きをしたあさり、塩、ブラックペッパー、水を入れ、
魚に煮汁をかけながら火を通します。
G最後にプチトマトを入れ火を通し、オリーブオイルを入れてコクを出します。
H器に盛り、手でちぎったセロリを入れて出来上がりです。

♪:栄養価一人分
@熱量:kcal A塩分:g



 ♪眼張の焼き浸し   アツアツでも、ようく汁につけても美味しいです

♪:材料(2人前)
@めばる・・20〜25p
♪調味料ほか
@しょうゆ・・適量 A酢・・適量 B砂糖・・適量 C塩・・適量
♪:そのほか(下拵えなど)
@めばるは、えら、うろこ、内臓を取り除きます。3枚におろして、小骨を骨抜きで取り除きます。
A3枚おろしの身を3p幅に切り、皮に切れ目を入れて、軽く全体に塩をふります。

♪:作り方と食べ方
@中火で身から焼きます。裏返して、皮目をパリッと焼き上げます。
醤油と酢を同量、砂糖を好みで少々合わせて盛り付け皿に入れておきます。
A焼き上がったアツアツの身を漬け汁に入れて出来上がりです。
お好みで夏野菜も一緒に焼いて添えると美味しさが増します。
B食べ方は焼き上がりのアツアツに漬け汁をつけながらいただくか、
ようく汁につけて味がしみても美味しいです。

♪:栄養価一人分
@熱量:kcal A塩分:g




Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】