月齢と月の呼び名

暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典 日本のシンボル「桜」と「富士山」

月齢と月の呼び名

 暦事典〜日本文化を知るために〜
 暦いろいろ、社会生活が多様化し、益々高度化する今日、利便性がありちょっと重宝なこよみ、この暦こよみ〜暦〜日本文化
 いろいろ事典をご紹介。「感動」し「燃焼」し「悟り」ながらも終える日々、多忙な皆さんの日常生活の中に、ご活用ください。
         誕生花   誕生石   お祭り    ゴルフ   万年暦    旬の野菜  旬の魚   旬の貝   用語集 
          
TOP  暦1月  暦2月  暦3月  暦4月  暦5月 暦6月  暦7月  暦8月  暦9月  暦10月  暦11月  暦12月 


  HOME
暦こよみ
♪暦
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・暦四半期

・西暦と年号対応表

♪暦〜六曜
・早見表

♪暦〜誕生花
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

花の通販&宅配

♪暦〜誕生石
・誕生石の暦

アクセサリーの意味

♪暦〜
ゴルフトーナメント
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・メジャー大会優勝者
 男子
  

・メジャー大会優勝者
 女子


♪万年暦
・パターン番号表
(平年・閏年)


♪暦〜省エネライフ
・省エネライフ

♪西暦と年号
・和暦・西暦
対応早見表


♪暦〜用語解説
・国民の祝日と休日
・日本の年中行事 
・六曜
・五節句  
・雑節

・二十四節気
・干支

・選日
・月齢と月の呼び名

暦〜
日本の食文化
・日本の年中行事
と食文化


・年末年始の準備

・和食の基本マナー

・箸の取り扱い方
正しい使い方


♪日本の料理
・全国汁もの
郷土料理

・全国伝統素麺
・土用丑の日鰻料理
・秋の旬きのこ三昧
・冬のごちそう鍋

♪暦〜旬の野菜
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・野菜の栄養と効能
&料理レシピ


・主な野菜の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の魚
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・魚の栄養と効能
&料理レシピ


・主な魚の栄養価
比較とその効能


♪暦〜旬の貝
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・貝の栄養と効能
&料理レシピ


・主な貝の栄養価
比較とその効能


暦〜
日本の伝統文化
♪暦〜全国のお祭り
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

・日本三大祭り

・日本の祭りについて

・暦〜京都の祭り


♪リンク集
・お役立ちリンク集1
・お役立ちリンク集2
・お役立ちリンク集3
・お役立ちリンク集4
・お役立ちリンク集5
・お役立ちリンク集6
インターネット上の
情報及びWeb
サイトを検索して
表示します。
・お役たちリンク集7
・お役たちリンク集8

♪当サイトについて
・管理人プロフィール




 

≪日本文化と暦≫
                 月齢と月の呼び名のページ

 地球から見て、太陽と月が同じ方向にある瞬間を、
朔(さく)又は新月と言います。
 日本の旧暦で用いられた太陰暦・太陰太陽暦は、朔を含む日を月初(第1日)とします。
 朔からの経過時間を日単位で表した数値を月齢といいます。朔の瞬間を月齢0として、
 策を含む日(朔日)を1日とするため、日本で用いられる旧暦の日付けは、その日の
 午前0時の月齢に1を足したものとなります。
 月には月相(月の満ち欠け)に応じて、様々な名称があります。
 
天文学的に用いられる名称としては、「朔、上弦、望、下弦」の4つがあります。
 それぞれ0℃の状態を「朔」、90度を「上弦」、180度を「望」、270度を「下弦」と呼ぶ。
 なお、月相(月の満ち欠け)通常0度〜360度までの角度で示されるが、月齢との
 比較を容易にするため、0度〜360度までの角度を0〜28までの整数の値に換算して
 示すことがある。この月相の数値と月齢は必ずしも一致しない。
 
この他日本では旧暦の日付に対応する名称「三日月、十三夜の月、十六夜の月」や
 
月が見える時間帯に関する名称「立待月、居待月、寝待月、夕月、有明月」、
 
形状に対応する名称「満月、弦月、半月、弓張月」、年中行事に関連する名称
 「芋名月、栗名月」など、月には多くの名称(月名、げつめい)があります。

 暦の用語→  ・年中行事   ・干支   ・六曜   ・国民の祝日と休日   ・五節句  

          ・
雑節    ・二十四節気   ・選日   ♪月齢と月の呼び名


 およそ
の月齢
 月の
出る数 
 主な名称  
 0  1 朔(さく)
又は 新月(しんげつ)
月が太陽と同じ方角になり、全くみえない。
朔(さく)は天文上の名称。
 2  3 三日月(みかづき)
若月(わかづき)
眉月(まゆづき)
蛾眉(がび)
夕方西空に見える細い月。古来信仰の対象だった。
蛾眉とは、蛾の触角のように細長く曲がってくっきりと
目立つ、美人の眉のこと。
 3日前後   夕月(ゆうづき) 夕方見える月のことで、三日月を指すことが多い。
 7   七日月(なのかづき)
弦月(ゆみはり)
上弦の月。
12  13 十三夜月
(じゅうさんやづき)
後の月(のちのつき)
栗名月(くりめいげつ)
豆名月(まめめいげつ)
満月の夜の二日前の月で,満月の次に美しいとされてきた
後の月・豆名月・栗名月は,十三夜月の中でも
特に陰暦9月13日の月を呼ぶ。
 14 十四日月
(じゅうよっかづき)
小望月(こもちづき)
満月前夜の月。 
14 15  十五夜(じゅうごや)
満月(まんげつ)
望月(もちづき)
三五の月(さんごのつき)
中秋の名月
ちゅうしゅうのめいげつ)
芋名月(いもめいげつ)
望(ぼう)
月が太陽の反対側にあり、月に影が無く丸く見える。
新月から数えてだいたい15日目あたり。三五の
月は、3×5=15(十五夜)からくる言葉遊び。
十五夜の中でも陰暦8月15日の月は、中秋の名月又は
芋名月という。陰暦では7月〜9月が秋とされたため、
8月はその真ん中となり「中秋」と呼ばれた。
 2 二夜の月
(ふたよのつき)
名月とされた,陰暦8月15日と9月13日の月。二夜の月の
うち片方だけを見ることは,不吉なこととして忌み嫌われた。
 19  20 更待月(ふけまちづき)
亥中の月 (いなかのつき
満月の五日後の月で,夜が更けないと出てこないことから。
亥中月は,亥の刻の中頃(22時頃)出てくることから。 
 15  16 十六夜(いざよい) 満月の翌日の月。
“いざよい”は,くずくずとためらっている様子を表す言葉。
満月の翌日は,満月より月の出が遅れ,月が出るのを
ためらっているように見えることから。
 16  17 立待月(たちまちづき) 満月の二日後の月。
月の出を,立ったまま,まだかまだかと待っていることから。 
 17  18 居待月(いまちづき)  満月の三日後の月。
月の出が遅くなるため,立ったまま待つには疲れてしまい,
家の中で座って待つことから。
 18  19 寝待月(ねまちづき)
臥待月(ふしまちづき)
満月の四日後の月。
月が出るのが遅くなって,寝て待たなくては出てこない
ことから
 19 20   更待月(ふけまちづき)
亥中の月 (いなかのつき
満月の五日後の月で,夜が更けないと出てこないことから。
亥中月は,亥の刻の中頃(22時頃)出てくることから。 
 22.5 23   二十三夜
(にじゅうさんや
下弦の月。真夜中に出てくるこの月は、
月待ち
信仰の対象だった。
 26    二十六夜
(にじゅうろくや)
三日月を反転させた形の月。
午前3時頃昇り,月待ち信仰において重視された対象だった
 満月以降   有明の月
(ありあけのつき)

残月(ざんげつ)
残んの月
朝になっても沈まず残っている月。
 28以降    晦日の月
(みそかのつき)
“晦日”(三十日)とはその月の最後の日のことで,新月が
近くなり出てこない月のこと。
転じて,あり得ないことを
例えて言う。
 ー    雨夜の月
(あまよのつき)
見ることのできない雨の夜の月のこと。
転じて,存在するのに見えないものを例えて言う。
 ー    昼の月
(ひるのつき)
昼間に薄く見えている月のこと。
転じて,見えているけど存在感が薄いものを例えて言う。
 



Copyright (C) 2015〜2020  暦こよみ〜暦〜日本文化いろいろ事典  All Rights Reserved
【PR】